読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

光と闇の対決というネタで延々と対立のエネルギーを出させているミスリードに気が付きましょう ニギハヤヒからのメッセージ

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

本当はランキングはどうでもいいのですが、出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 

◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

映画やドラマや漫画など、対立の構図をベースにしたものに共振しないでください。

私たちが繰り返してきた戦いの歴史に終止符を打ってください。

戦いからは何も生まれません。これは誰もが語る真実です。

ではどうすれば良いのでしょうか?

愛と調和のエネルギーを沸き立たせてください。

あなたの内からです。

そのエネルギーは波動の重いエネルギーは触れることができないのです。

触れることができなければ、対立をすることもできません。

あなたは何もしなければ軽い存在なのです。

何かから干渉されるから、それを受け入れるから重くなるのです。

だからこそ、最強のエネルギーは愛と調和のエネルギーと言え、

終止符を打つには、あなたがそこに戻るだけで良いのです。

 

チャネリングメッセージでも高次元の存在と対立して闇の存在が居るとかなんとか。

エネルギー的なお話をすると、対立のエネルギーを出すと、

それに呼応するように対立の存在が引き寄せられてくるのは確かです。

 でもそれは物理次元や、異次元でのお話で、高次元にはありません。

愛と感謝に満たされた存在達に近寄ることが出来ないからです。

 

平井和正さんの幻魔大戦の序章に、ベガという機械戦士が登場します。

動力が無限で、自己修復機能を持つために長い間戦争を続け、

疲れ果てているという設定なんですね。

そして終わりのない戦いに未来を見いだせずに苦悩しています。

残念ながらこの小説では答えが書かれていません。

(比喩が多すぎて読み取るのが困難です)

答えは愛と調和の領域にみんなが戻る。それだけで終止符が打てるんです。

 

もちろん戦うのが好きな人はそのままでどうぞ(笑

 

武闘派だからとか力技好きだからとか仲間に言われてる私が言うんですから

本当ですよ?(泣

 

支配・コントロールのエネルギー押されない。

確かに慣れていないと難しいかもしれません。

押し返そうとすれば対立になります。

押されずに(受け入れずに)調和で受け流す。

そんな高度なことできるかぁ!と思いますか?

少しずつ焦らずに慣れていきましょう。

だって初めて経験することはなんでもそうですよね?

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

 

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

チームミナミAアシュタールや私のブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。

 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた へた が 個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)

  

◉カウンセリングお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

Webサロン cokaroから、「ご予約とお問い合わせ」の対面カウンセリングのご予約から

お申し込みください。

Skypeによるビデオカメラを使用したセッションも可能です。 

セッションの場所は、「ガイダンス」をご覧ください。

 

じょうもん楽座からもお申し込みいただけます。

muufreeclub.net

 

◉対面カウンセリングをさせて頂く場所のご案内です◉

www.salon-muu.com

 

じょうもんの麓を立ち上げるために、移住の準備を進めておりますので、移住後はその地でサポートを続けさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。