ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

所有という概念からお金が生まれた アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20150706211322j:plain

なぜ貸したり借りたりという

概念が生まれたのでしょうか

大陸からやってきた

所有という概念から生まれたのです

水も

食べ物も

便利な道具も

すべては大地と海からの恵みであり

誰でも手にする事ができ

誰の物でもないのです

少しずつで構いません

所有という概念を手放しましょう

その時あなたは本当の豊かさを

手に入れるのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

何度も何度も言いますが・・お金は”紙””金属”でしかないのです。

その紙と金属に特別な意味を持たさないでください。

お金は”紙”であって”神”ではありません。

お金に特別な意味を持たせてしまうから お金に振り回されるようになるのです。

お金と言う紙と金属がなくても あなたは十分に生きていけます。


お金は食べられません。

お金で家をつくることは出来ません。

お金を着ることは出来ないのです。


どんなにお金と言う紙を持っていても、たくさん数字が打ち込まれた通帳を持っていても何も出来ないのです。

食べ物をつくっているのは人です。

家をつくっているのも人です。

着るものをつくっているのも人です。

あなたに必要な物はすべて 誰かの手によってつくられたものなのです。


このとてもシンプルなことを思い出してください。

人々が提供しあえばお金がなくても何も困らないのです。

お金が何かを生産するわけではないのです。

お金は ただ交換の手段にしか過ぎないのです。

手段を崇めないでください。

手段と目的を間違えないでください。


そして あなたの社会のお金のシステムは借金を基礎としています。

お金(紙)を利子をつけて借りているのです。

お金を使うごとに借金が増えていくシステムなのです。

ですから お金(今の制度の)を使っている限り、あなた達は借金にばかりが膨らみ豊かになることは出来ないのです。


ある村に10人の村人がいました。

そして10人の村人が全員1万円ずつ借りたとします。

みんなで合わせて10万円持っています。

そこに 当然利子がついて1年後にはひとり1万500円返さなければいけなくなります。

(これはたとえばの金額です・・利子によって変わってきます)

流通しているお金は10万円です。

でも 返さなければいけないのは10万5000円です。

5000円はもともとないお金なんです。ある意味幻のお金・・

流通していないんですから どうしようもありません。

あと5000円どうすればいいのでしょうか?

どうすればあと5000円と言うお金をつくることが出来るのでしょうか?

当然返せない・・どうしたらいいのか悩んでいたら・・


そこで またお金を貸してあげましょう・・とお金を刷る権利を持っている人が来ます。

そして 利子分としてひとりまた500円を借ります。

そして 借りた500円は利子分としてそのままその人に返します。

利子は払いましたが 元金10000円はまだ残っています。

その上に 借りた500円が上乗せされますので 借金は1万500円になった

ということです。


そしてまた1年たってその1万500円に利子が付くという悪循環になって

借金はどんどん増えていくのです。

ものすごく簡単に説明しましたが これが借金が増えていく行程なのです。

(実際は とても複雑なのでよくわからなくなっていますが・・というか 

意図的にこの仕組みが分からないように複雑にされているのです)

だから 今のシステムでお金を使っている限り借金だけが増えていくのです。

返すお金がないから また借金するという悪循環です。

そして 貸している人は何もしなくても待っていればどんどん利子として儲けが出る。

こうして 貧富の差が大きくなっていくという仕組みです。


国は、企業からお金を借りて国に紙幣を流通させます。

お金を流通させる段階で たくさんの利子が発生します。

その利子を返すために税金を使うのです。(他にもありますが借金返済が大きいです)

借金はどんどん膨らみますから、税金もどんどん高くなっていくということです。

借金に回さなければいけないから 国民の生活のために使うお金も少なくなっていくのです。

だから あなた達は働いても働いても生活にゆとりがないという状況になるのです。


こうして あなた達はお金を稼ぐためだけに働く、働くためだけに生きている・・という生活になってしまうのです。

お金を使わなくても それぞれの人が自分の好きなこと 得意なことを提供しあえば
何も困ることは無いのです。

反対に 借金に縛られ苦しい思いをしながら朝から晩まで働く必要がなくなるのです。


提供しあってください・・物々交換ではありません。

提供しあえば 気持ちの良いエネルギーが循環します。

そうすれば とてもオープンな楽しい現実を創造することができます。


お金のことを少し調べてみてください。

そうすれば どうしてこんなに苦しい状況にいるのかがわかります。

それが分かれば そこからそっと離れるアイディアも出てきます。

もちろん 急に、突然にお金のない社会を創ることは難しいと思います。

ですから その前に借金にもとづかない、利子のいらないお金を使う方向へと意識を

向けてください。

意識(思考)はエネルギーです。

エネルギーを注いだところに現実が出来るのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

愛と調和から離れ、エネルギーバンパイアとなってしまった存在は、

総ての物を吸い取らなければ存在出来ないと信じています。

 

俺の物は俺の物、お前の物は俺の物

なんていうフレーズがありましたよね。

所有という概念は、貪欲なエゴから生じました。

一気に無くす事はありませんが、自分の所有している物を

書き出してみて、それを俯瞰してみて見たり、

可能な物はシェアしてみたらどうなるだろう?と想像してみたり。

そんな遊びも面白いですよ。

自分の身体はシェアしないで下さいね(笑

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)