ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

現実化のプロセスを忘れてしまってはテラに転生してきた意味がありません。

◉さとごころ(アトリエ、焙煎工房)のご案内です◉

ameblo.jp 

satogokoro.com

 

ご無沙汰しております。へたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

今日はチャネリングメッセージではありませんですごめんな!

 

 

 

毎日畑と古民家改修(肉体労働)と畑を楽しんでいるうちにもう1年が経過しました。

 

ここのところの寒さで畑はほぼお休み状態ですけれど。

 

さて今日はとある質問をパートナーから受けたのでそれを記事にしてその回答とさせていただきますね〜。

 

まず税金払ってますか?という質問ですけれど、

払ってますよ当然。

ですけど脱税はいけませんけれど、節税はするべきです。

住民税などは、収入に応じて納付額が決まりますしね。

収入を得れば所得税も掛かります。

この辺りの現実に対してただ払いたく無いなぁ。というスタンスで無知なままではいけません。

日本ほどありとあらゆる方法で税金が掛けられている国は珍しいですし、それは我々がおとなしいから好き放題されていることが原因でもあります。

 

収入が減れば払えなくなることもあるわけで、その場合は堂々と役所に出向いて、”こういう理由でこの支払い出来ません。”と相談しに行けば良い訳です。

 

 

むやみに対立してみても波動が軽い暮らしとは逆方向に向いてしまいますのでそっと離れるにはどうすればいいのか?

ある意味収入の無い人は、税金自体を払いたくても払えない訳ですから、そうなれば良いんじゃね?

実はこれは循環の暮らしをするために移住した時の大事な1つの理由だったりします。

 

・食べ物を買わなくても暮らせるようにすればお金要らないよね。そのためにお百姓さん始めよう。

・電気代を払わなくても文明を捨てなくても良い暮らしって出来ないのかな?出来れば我慢しない暮らしが出来るよね。

・大工仕事が好きな人が集まればお金掛からないよね。

・食事作るのが好きな人が集まれば外食しなくても良くなるからお金掛からないよね。

 

こんな人々の集まりができない限り、お金から完全に自由にはなれない訳です。

それに都心部ではお百姓さんをしたくても出来ないでしょうから、代わりに提供できる(おすそ分けできる)何かをしながら暮らす繋がりが必要ですよね。

 

そんな集まりが出来ると、その場ごとポーンと次元上昇しますので、周りからは本当に見えなくなります。

税金の納付書とか届かなくなります(笑

これは最終的な目的であって、いまはそこに向かっている過渡期です。

 

エネルギー場ではもう出来てます。

では現実化をすれば良い。

こうやってみたよ?こうなったよ?と皆さんにお伝えするのが今の私のテーマです。

それが私が今スピ系から少し距離を置いている理由でもあります。

 

収入を減らしても豊かで楽しい暮らしが出来るという楽しみながらのゲーム。

これが可能ならどんどんやれば良いです。

そうでなければ出来るだけ好きな仕事を選んでしっかり収入を得てください。

そして自分というコップを一杯に満たして、溢れたらお裾分けしてください。

 

おすそ分け文化って田舎では割と普通な行為だったりするんですけど、

ここをしっかり見つめて、なぜお裾分けなのか?をしっかり理解してもらって

改めて大切な文化として認識してもらう。

これが出来れば私たちも次のステップに進むのでは無いでしょうか?

お裾分けができる人は、自分が満たされている。という事ですからね。

 

苦しみながら我慢をしながら待っていても桃源郷は現れませんよ?