ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

人と人との目に見えない繋がり。 その繋がりを感じていれば、あなたの止められてしまった思考は自由を取り戻します。ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜 やり直しさせられちゃった? scene1 〜

 

「おはようシン!本格的に寒いわね。」

「あ。おはようユキ。そうだね〜。でも人間て不思議と気温に慣れるんだね。」

「ところで今日の部活のテーマ決めてきた?」

「うん。タイムラインについてもう少しってあれれ!?僕は旅館に。」

「どこの?」

三重県の。」

「それ週末よ?なにボケてんの?」

「いやいや。あれ〜?デジャビュ?こんなリアルなのありなのかなぁ。」

「そんなにリアルなの?」

「うん。まだ布団の感触も残ってる。熱を出したみたいでねっておかしいぞこれ。」

「(熱を出したのは本当みたいね。。。)」

「週末楽しみね。」

「結末が分かっちゃってる週末は楽しいのか?」

 

 

「ここが絶滅した日本オオカミが居ると言われる所ですね?」

「それも伝説になっちゃってるな。仮に居ても我々の前には出てこないだろうよ。」

「ここが役行者小角が開いたという所ですね?」

「確かにそう言われた人間は居たらしいが、彼が残したと言われる伝説はドラコ二アンって種族がやったことらしいぞ。」

「(先生は止められるだけだから止めといた方が)」

「ここが・・・」

「もういいよ。」

「私だけ止められた!愛がないわ!」

「(やっぱり・・・)

「毎度緊迫度が薄いようなんですが、普通に危ないからね?大人しく宿に居てね?」

「はーい。」

「じゃあシン、そろそろ夜も更けてきたし行きますか。チームの連中とは登山口で待ち合わせているからな。今回は敵さんだけでなく、道のりが厳しいからな。十分に気をつけてくれよな。」

「あの〜お願いがあるんですが。」

「ん?何だ?」

「僕が可笑しくなったら引っ叩いてくださいますか?」

「何のことだ?」

「多分山のどこかで僕は可笑しくなると思うんで、その時は意識を戻して欲しいんです。」

「よく分からんが分かった。正気に戻せばいいんだな?」

「はい。お願いします。あ!でもあまり手荒にはしないでくださいね?」

 

 

「おいシン!お前は目的の場所が分からないだろう?先頭を歩いてどうするんだ?」

シンの反応がない。

「これか?何であいつあらかじめ分かってたんだろう?」

「おいシン!」

「痛った!何するんですか!って僕が頼んだのか。ありがとうございます。これから敵さんが現れるんですけど、アークが隠されている場所に案内してください。」

「何でそんな塩を送るような真似を?」

「いいですからそうしてください。」

「何か考えがあるんだな。分かった。」

 

・・・・・・>

 

出来上がった物をお金を出して買う。

そんなことを少し考えてみてください。

その物が無ければどうやって作れば良いのか。

その物を作る道具は何が必要なのか。

道具がなければ道具を作るにはどうすれば良いのか。

道具ができても素材はどう手に入れるのか。

 

テラの恵みを受けた素材は、

とても多くの人の手によって製品として生み出され、

そして手元にやってきているのです。

手作りの製品であれば尚のこと作り手の愛情が込められています。

そのプロセスこそが物理社会の醍醐味です。

人と人との繋がりを感じるとは、そのプロセスに想いを馳せることなのです。

もちろん何かを作らなくてもその繋がりは必ず存在します。

その繋がりを感じていれば、あなたの止められてしまった思考は

自由を取り戻します。

 

今日は朝から雨でしたので野良仕事も出来ないなぁと大阪まで往復してきました。

調理用の荷物運んだだけなんですけどね。

たった数週間里山にいただけで都会はもう無理ぽになってました。

今までのように都心近くにいて時々キャンプに行っていた時はそれほど感じなかった波動の荒さが今日は身にしみています。

ただ、これは慣れちゃうんですよね。こういう体験もここに来なかったら出来なかったなと思いました。

そろそろコーヒー豆も尽きてきたので焙煎の作業台をDIYしようと思ってます。

家が先でしょ!というツッコミはスルーして(笑

大工仕事も作業台位の規模から始めないとですからね。いきなり家の柱を取り替えようとして失敗したくないですし。

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)