読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

宇宙ファミリー全体が待ち望むドラマのエンディングをあなたも観たいですか? ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜 失われたアーク scene4 〜

 

「ただいま〜。」

「おかえり。無事だったみたいね。」

「俺はな。」

「シンに何かあったの!?って後ろにいるじゃない。隠れてるけど。」

「シン。白状しなさい。」

「待て待て、何も悪さをしたってわけじゃないんだから詰問するのはやめような?俺も何があったのかは帰ってから聞こうと思っていたんだ。」

「そうなの。それじゃお風呂にでも入ってきたら?まだお湯あるみたいよ。」

「そうか。そんならそうさせてもらうか。」

「僕は眠いです。」

「相当疲れたみたいね。休んだ方がいいわ。」

「それじゃ何があったのか聞けないじゃないですか!」

「ユキ。落ち着こうね。こうして無事だったんだからいいじゃない、明日で。」

「はい。」

 

「で、何があったの?」

「結局俺かい。登山してたらな、突然シンのやつぼーっとしたまま先頭を黙々と歩き始めたんだよ。声掛けても無反応でな。それから敵さんが現れたんだが我々を狙っているのではなく、失われたアークを探しにきたと言うんだ。そんなものは知らんと問答しているうちにシンが居なくなってな。」

「ちゃんと見てなきゃ駄目じゃないですか!」

「どうどう。」

「でな、敵さんをほったらかしてシンを探したんだが、アークが埋まっていると思われる所に佇んでた。そこに敵さんが現れてシンに襲い掛かったんだが、一瞬でどこかに飛ばしちまった。」

「シンが敵さんを飛ばした?」

「正確にはシンの身体を借りた誰かがだ。」

「シンは憑依されちゃってたの?」

「まぁ憑依とは紙一重ってやつだ。結果的に我々は助かったし、我々にはまったく危害を加える様子はなかった。それに大昔に俺と同じことをして山を飛び回ったと言ってた。」

「それって。」

「どうやらそうらしいよ。前にも似たようなことが校長室で起きたが、今回は桁違いだった。あんなすざまじい技見たことないぞ。夜空まで届くんじゃないかってほどすごい閃光を放ってた。」

「失われたアークをシンが使ったってこと?」

「いや。そもそもそんな物はないって古めかしい言葉で言ってた。ただし違う次元に繋がる扉があるそうだ。恐らくだが世界にはそんな場所が幾つかあって、彼らはそこを守っているんじゃないだろうか。そこに波動の荒い存在が近づくとあの技を使う。それを見た輩が秘宝のような剣があって、その剣はすざまじい攻撃力を持っていると解釈した。そしてそれを求めるように変わってしまったんじゃないかな。」

「次元の扉を見つけたとしてもおいそれと入れるもんじゃないけどね。」

「お前か。」

「出てきちゃ悪い?」

「いや。」

「それよりさ、せっかく出てきたんだから教えて。チャネリングだけじゃなくてあそこまで出来るもんなの?」

「出来るわよ。完全にパイプになりきればね。別の意識を入れることは可能だわ。」

「高次元の存在ならともかく、そうじゃなかったら大変じゃない。」

「それはそうだけど、シンと彼は転生前に話がついてたから。そうじゃないとなかなか難しいわよ。」

「納得したわ。」

「それよりシンは今晩熱出すわよ。ちゃんと見てあげて。そのうち身体が慣れてくるけど、そんなにしょっちゅうこんなことしてられないしね。それを伝えたかったの。じゃね。」

「うわわ。すっごい熱!ユキ、氷もらってきてちょうだい。」

「はい!」

 

・・・・・・>

雷を制御するほどのテクノロジーを得ても、そこには決して調和の世界は訪れません。

あなた方は今は忘れていますが、転生の中でそれを経験してきているのです。

なぜどんなに素晴らしい力を得ても、それに拮抗する力が生まれるのでしょうか?

それはあなた方には自由な創造が可能だからです。

力(対立)のエネルギーには必ず対立が帰ってきます。

 

すでに力では解決ができないことは経験してきました。

そして解決方法を理解して転生してきているのです。

テラの物質次元でそれを現実化する。それこそが宇宙ファミリー全体が待ち望む

ドラマのエンディングなのです。

 

燃えません。草木のことです(笑

だいぶ草刈りより燃やすほうが追いついてきたので生木に近いんですよね。なので中々燃えません。じゃ他のことすりゃいいじゃんと思ったのですが今日が身体が重いので野良仕事はお休み。

トレーラーのベットルーム(ってほど広くない)を乾燥させてお布団干してぷらっと温泉入りながらお買い物。たまにはまったりもいいですね。

朝晩がかなり冷え込むようになってきました。それでも岡山の日中は関東に比べて暖かいです。 (14℃位になります)

先日お話しした方は東京からの移住者なんですが、高気密マンションに暮らしていたけど関東の方が寒かったとおっしゃってました。

そして今は古民家で薪ストーブ暮らしをしながら、寒い箇所を見つけると夢中で何とかしてるそうです。よーしここはこれでよし!って叫びながら暮らしてると楽しいとのこと。同類だ(笑

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)