ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

あなたのハートは中庸が最もバランスの取れた状態ですが、 中庸を目指せばバランスは偏ります。ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜 夢の架け橋 scene2 〜

「では大元の理念と言いますか、既存の教育機関の問題点を含めて方向性を決めていきたいと思います。

子供たちには教育の機会を与える義務があるというところからすでに違和感があるのですが、自由に興味のあるものに対して学びを得る権利があるという風に考えたいと思っています。

そうでなければ子供の立場で考えていないことになり、教育の押しつけになってしまうと考えるからです。」

「そもそも公立学校というのは、”政府が国の発展に必要な労働者を育成する”という目的から作られたものだからね。

政府の考える発展というのが、支配者から使いやすい人間の育成という観点に変わってしまっているんだよ。

私立学校に至っては、”経営”という問題が常につきまとうことからやはり歪んだ方向性に行ってしまっている。

そしてどちらも学校関係者から服従することを求められる。従わなければ停学、退学などの脅迫をちらつかせる。これほど分かりやすい檻ははないだろう。

この学校というところで優等生というのは、実社会では奴隷頭にならなければとても生きにくいということを受け入れた人間ということだ。」

「残念ながらすでに歪んでしまっているお子さんもいらっしゃいますよね。

親が檻に暮らしていることを認識せずにそれを子供が鑑とするので当然なんですけど、歪みがどうやったら自然な形で矯正されていくかも難しい問題ではあります。

僕が考えるには、”全ての存在に調和と敬意を”が理念と言えます。」

「経営者の一員としては耳の痛い話ばかりだな。講師の待遇、特に報酬面はどうするつもりかな?」

「お父さんがポケットマネーで。」

「そんなにポケットにあるかい。」

「例えばお金を掛けて遊具や道具を買うのではなく、自然の中から遊びを見つける、自然の中から道具や楽器を作る、畑や田んぼを使うことを教えてあげて食べ物を得る。

もちろん大工さんの技術を学ぶのなら金属製の道具などは買う必要があるでしょうけど、それをちゃんと手入れすれば何十年と使えることなども教えてあげられたら良いと思います。

そうすればかなり運用の経費は抑えられるのではないかと。

講師の報酬面ですけど、地元の時間に余裕のある方へ協力をお願いしたり、食費は畑や田んぼで採れる食材は無料にして、住むところも可能な限りみなさんの協力があればさほどの報酬は要らないという方を募る。などのことにも取り組んでいかないといけないなと思っています。」

「現実的には親が自分の子供が不登校にでもならないと目を向けないからね。そうでなければ将来が不安とか言って普通の学校に入れたがるじゃない。」

「アピールの仕方を考えていかなければいけないですね。」

「人間の暮らしに必要な”仕事”って本当はそんなにないのよ。お金が絡むから犯罪も起きるし、どんどん複雑になっていくのよね。お金に関係なくやりたい仕事を楽しみながら暮らす方向に育って行ってくれれば教育なんて十分よ。自分で食べ物を得ることを覚えれば生きていけるんだから。」

 

・・・・・・>

 

物理社会には、陰と陽という分離もあります。

本来あなたのハートは中庸が最もバランスの取れた状態ですが、

中庸を目指せばバランスは偏ります。

ハート(自分の本質)との対話を欠かさなければ、自然と中庸に落ち着くのです。

今までは偏りを作る思考の癖を持ち続けていてもそれは経験として素晴らしいものでした。

もしあなたがこれからテラの次元上昇に合わせて自分も軽くなっていこうと意図するのであれば、思考の癖は可能な限りそれを見つめてしっかり味わい切ってしまってください。そうでなければいつまでもそれを持ち続けてしまいます。

早く手放したい(あなたにとってのペースで)と思うならば。です。

 

キッチンを経営されていた、「まっつん」って男性の話を前にしましたが、この人は食べ物の陰と陽をよく知っている人なんですよ。

夏野菜は陰なので体を冷やしてくれる、冬野菜は陽なので体を暖めてくれる。

人参やごぼうなどは中庸の食べ物。

素材としての食べ物に陰と陽があることはネットでも良く書かれていますよね。

 

今は悲しいことにハウス栽培などで無理やり時期をずらしているので、身体に無理をさせてしまっていますね。早生栽培は、物流量が少ないから高く売れる。そんな理由から作っているわけです。やれやれ。

 

話が逸れましたが、食材をまったく調理しなければ中庸の食べ物を食べているのが一番良いのでしょうが、完全にそういう食事もちょっと味気ないなと。創意工夫されたお料理をいただくのも楽しいですしね。

 

そしてまっつんって方は調味料や調理の仕方で陰と陽のバランスが変わるということを知っているんです。面白いですね〜。そんなこと書いている人見たことないですもん。

 

そんなまっつんも、もうすぐ里山の暮らしの一員になってくれます。

少しずつ少しずつ。

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)