読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

自分のひとつひとつの仕草を丁寧に味わっていれば、おのずと感じる感覚も元に戻ってきます。 ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜   受け入れることの現実 scene1 〜

「あ〜もう食べられないや。シン、良かったら食べない?」

「僕もお腹いっぱいで無理だな。お母さんはいつも弁当箱にぎゅうぎゅうにご飯を詰めてくれるから、見た目よりお腹に来るんだよね。」

「仕方がない。捨ててくるしかないか。なんか罪悪感があるのよね〜。」

「それだ。」

「え?何言ってるの?」

「ん?今日の部活のテーマはそれにしよう。」

 

「ということで、今日のテーマは 罪悪感 です。」

「なにがということなのか分からないけどそうらしいです。」

「罪悪感ってハートの中から湧き上がってきますよね?なので僕たちに元々備わっている感情なのかと思ったんですけど、どうやら違うみたいです。」

「みんなはどんな時に罪悪感を感じますか?」

「ご飯を食べきれない時に捨てるとか。」

「よくうちのお母さんが、父ちゃんが外で頑張っているからさぼっていられないって良く言う。多分そんな時はハートがキュッて堅くなってる気がする。

「うん。キュッて堅くなるんだね。そこが今日の一番のテーマだね。」

「エレベーターの中でオナラしちゃって黙ってる時とか?」

「なんとなく言いたいことは分かるけど。。。何か人に対しての行為に対する正直に言わなかったことへの罪悪感かな?これは素直さとほんの少しの勇気があれば解消できるよね。」

「そもそも罪という考え方が檻の中の発想なんだ。善悪で判断することで相手を責める気持ちを起こさせたり、萎縮させて波動が重くなるからね。そして対立を生みやすくなるなるという巧妙な罠が仕掛けられているよね。そもそも犯罪と言われるものはほとんどが金融支配の枠組みの中で生まれるでしょ?檻の外の世界ではお金そのものが無いし、波動が軽いから相手をむやみに傷つけたりしない。所有という概念も無いから取った取られたなんて揉め事も起きないし。その真逆の世界だからこそルールが必要になってくる。ルールが無いとみんながエゴ丸出しの好き勝手な行動をしだすから社会が混乱してしまうからね。」

「罪を感じるという感情が刷り込みだと言うの?」

「そうだね。だって檻の外の世界では、どんな行動であっても、相手の承認なしにその行動は実現しないと言うことを知っているから。逆に言えば承認されていれば何でもありだからね。もっとも波動の軽い人たちは相手を傷つけるような行動をしないけど。そう考えると罪などというものは無いんだと思う。」

「なぜ人はルールを守らない人は罪人、悪人というレッテルを貼って責める権利を有している気持ちになるのかを良く考えないといけないと思う。自分が持っている善悪の基準を逸脱すると責めたくなる感情が芽生えるのは、完全に比較をしているからなんだ。真っ当に生きていると自負している人ほど自分の基準を外れた人間を弾糾するよね。強烈な対立のエネルギーで。」

「とは言え、悪意を持ってアクションを起こしてくる存在に対しては僕も猛烈に頭にくるけどさ。」

「天国も地獄も本来存在しないのよ。罪という刷り込みを前提に、誰かの妄想がそういう空間を作り出してしまって。それを信じきっている人には有るけれど。地獄にはどんな種類があるのかなんてことを考えるのが楽しくて仕方ない人が居たのね。悪趣味よね〜。」

「レイさんこんにちは。そうすると転生輪廻なんてものはないという僕の考えは合っている?」

「同じことよね。罪を重ねると人間には生まれてこれないとか、転生の度に同じ過ちを繰り返すカルマなんて考え方が生まれたのね。転生のたびに同じことを繰り返す?本人が今回そうしたいからそうしてるだけでしょ。罪が赦されなければ人は変われない?意識のチャンネルを変えれば人は簡単に変わるわ。変えたくないからなかなか変わらないのよ。赦されないって誰に赦してもらうのかしらね。これが信仰の罠よね。巧みに罪悪感を煽るのが上手なの。」

波動の軽い営みにはルールは要らない。罪もない。そもそも事件もほとんど起きないだろうし、偶発的に起きた迷惑行為があるとしたらそれは謝るしかない。そういう社会はとてもシンプルで自然に助け合える社会なのだろう。

・・・・・・>

丁寧な暮らしは都会でも出来るのです。

丁寧な暮らしとは、ひとつひとつの思念や動作を丁寧にするということです。

テキパキと何でも素早くこなすせる人が優秀な人間なのでしょうか?それは刷り込みですよね。

慌ただしく行動するために便利さと速さを追求してきたあなた方の文化は

心が豊かに満たされているでしょうか?

ゆっくりとお茶やコーヒーを味わう。

お茶碗やお箸を丁寧に洗う。

朝日が昇るのをゆったりと感じる。

夕日が沈むのをゆっくりと眺める。

そんな暮らしが丁寧な暮らしになるのです。

その時、あなたに流れる時は限りなく伸びていきます。

急ぐ気持ちが時を縮めるのです。

都会で丁寧な暮らしをすることは可能です。

ただ、何かが違うという違和感を感じるかもしれません。

それはあなたの目にする現実がハートの求める現実と違うということを示しています。

違和感を感じたのなら望む現実の創造へ歩みましょう。

 

昔はタバコを吸うのにも急いでいたなーと振り返っています。

人生を味わうということは、自分のひとつひとつの仕草を味わうという事なんですね。

仕草を味わえば、おのずと感じる感覚も元に戻ってきます。

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)