ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

狂気に掴まれるとは?どこにリンクするかということです。ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜  今この時 scene6 〜

死を恐れる気持ち、死にたくないという感情はどこから生まれるのだろう?

信はそれを長い間考えていた。偽りの人格であるマインドは、危険を察知するとけたたましくアラームを鳴らして生存本能というべく役割に徹する。

長い歴史の中で、死んだら終わり。自分が消えて無くなってしまう。という感情が自分たちの潜在意識に刷り込まれ、それが瞬時に細胞に命令を与えて回避行動をとる。これは人間だけでなく、動物たちも同じだ。死の恐怖を感じない生き物もいる。ということは何か自分の身体の器官としてその反応を司るものがあるのだ。それが無いとどうなるのだろうか?そう。この弱肉強食の檻の中ではあっさりと食べられてしまうのだ。死の危険を感じることの無い世界になれば、自ずとその器官は大人しくなるのだろう。

本来僕たちは身体を脱ぐのを自分の意思で行うはずなのだ。食料を得ることに心配が要らない、外に居ても危険が無い世界を作らなければそれは決して大人しくなりはしないだろう。

檻とは、目に見えないとてつもなく強力な思念なのかもしれない。

こんな強大な檻を創り出し、その檻を維持することが出来るということは、僕たちには無限の可能性があることの証だ。思念の方向性の違い。ただそれだけなのだから。

・・・・・・>

カスタネダの著書によると、呪術師になる女性は狂気に包まれ易いと書かれていますが、これは一体どういうことなのでしょうか?

はたで見ていると人格がコロコロ変わってとても不気味な様子のようです。

なぜそうなるのか?については記述されていないようですが、これは術に重点が置かれて軽かろうが重かろうが波動にリンクしてしまうことによって起こる現象です。

異次元の存在たちとリンクすれば(受け入れてしまえば)干渉もしてきますし、穏やかで軽いエネルギーに包まれる暮らしには程遠い世界を創り出してしまいます。

あなた方の 今 は、望めば自由の翼を得られる時代になりました。

 

外から飛んでくる自分の物ではないエネルギーをクリアにして、自分の裡で作り出してしまう思考のクセを少しずつ手放して行く暮らしが、健全で歪みのない思念を生み、楽しいことばかりの道が開けます。

暮らしの基本をそこに置きましょう。

自分にとって違和感があるのかどうか。それが感じるということの出発点です。

それを信じきれれば身体を失うかもしれないという恐怖も薄れ、

やがて本当の勇気が芽生えるのです。

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)