ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

無条件にそういうものだと受け入れてしまえば何も変わることはありません。 なぜ鎖に繋がれているのか、自分で考えることを放棄しないでください。ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜  憑依されちゃった!? scene4 〜

「では今日の部の課題ですけど、「憑依」についてです。」

「こわっ!」

「そうだよね。でもとても身近なものって言えばビックリする?」

「する。」

「ところでさぁ。この研究課題の発表って学校でやるの?どこかを借りるの?」

「先生。。。まだまとまってもいないのに何も決めていません。」

「学校でやるにはちょいと重すぎる内容になってきているから、ちょっと聞いてみただけよ。」

「どこかをお借りしてという考えもありましたけど、この研究課題って、大人に向けてしても意味が無いかなと考えています。」

「どういうこと?」

「ちょっと話が飛びますが、みんなにも説明しますね。」

「今みたいに複雑で分かりにくくなっている奴隷制度とは違って、昔は奴隷と言えば体に印をされたり、足に鎖でオモリを付けられたりしていたのはみんな知っているよね?とある王国では、その圧政に耐えかねて民衆が反乱を起こして王を倒したんだけど、その時に奴隷も解放されたんだ。でもね、檻から歓喜に包まれて飛び出した民衆の大半は、檻に戻って自分から鎖をはめたんだって。」

「はい?何で解放されたのに。意味が全く分からないわ。」

「うん。この話はそこがミソなんだ。奴隷のときは苦しい暮らしをして不満も漏らしていたかもしれないけれど、贅沢はできなくても食料や生活に関わるものは最低限支給されていたんだよね。それがいきなり無くなって、自分で何もかもしなくてはいけなくなったことに気がついて、不安になって戻ってきたそうだよ。」

「。。。」

「僕たち学生は親に食べさせてもらっている訳だし、偉そうなことは言えないけれど、今の社会の仕組みから出て新しい生活を。と言っても出てくる人は少ないと思うんだ。言葉は悪いけど、大人たちで奴隷生活を抜ける人は、萬田先生のように普段から抑圧された組織でそのことについて考えていて、よほど強いきっかけがないと無理なんじゃないかと。他には離婚をきっかけにする人なども居るようだけど、みんなに離婚してもらうわけにも行かないし、そういう行動をする人は大抵、社会的に弱者扱いをされて居る女性だよね。これからはまだ社会的な抑圧に抵抗感のある子供達がキーになると思う。そういう層にアピールしていく方法を模索しているんだけど。」

「ちゃんと考えてるじゃない。」

「先生、課題進めていいですか?」

「あらごめんさない。じゃ発表方法は後でね。それにしてもシンはどこでそんな情報を仕入れてきたの?」

「何となく。イメージ的なものです。」

「ん〜?もっとちゃんと説明しようか。」

「何かにアクセスした気がします。何かって何だ?」

「説明じゃなくて疑問符になってるわよ。まぁいいわ。」

 

「あの子、無限の海にアクセスしだしたわ。まだ自覚はないようだけれど。」

「そうか。川の激流に流されるのではなくて、川岸に上がってそれを眺め始めたか。お前もこれから忙しくなりそうだな。」

「そうね〜。だからとりあえず、お風呂入りましょうか♪」

「だから!脱がすなって!やめてぇぇぇ!」

・・・・・・>

今の暮らしはとても複雑でわかりにくい奴隷制度と言っても受け入れられませんか?

でも3次元遊園地というところはそうなんです。

世界からは、日本は究極の共産主義社会と言われているのをご存知ですか?

支配者たちも反乱を起こされてしまう歴史から学んだわけですね。

とても上手に都合の悪いことを隠蔽しているわけです。

大人になってから鎖に繋がれたオモリを付けられれば抵抗は強いものがあるかもしれませんが、

子供の頃から付けられると人はどうなるでしょうか?

そうです。それを受け入れて慣れてしまうんです。

 

無条件にそういうものだと受け入れてしまえば何も変わることはありません。

なぜ鎖に繋がれているのか、自分で考えることを放棄しないでください。

知識や情報は幾らでも得られる時代になりました。

それを受け入れるか、暮らしの知恵とするのかはあなた次第です。

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)