読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

誰にもできる、感じること。この先に開ける世界はどんなに本やメッセージを頭に入れても訪れません。 ニギハヤヒからのメッセージ

◉カウンセリングのお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

◉Woodlands Peopleブログ始めました。大地との循環の一部になる暮らしを。◉

jyomon.hatenablog.com

 

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜  憑依されちゃった!? scene2 〜

「では前回に引き続き、議長を務めさせていただきます。早速ですけど、なぜ勉強する内容まで決められるのか分からない。絵が好きで美術を習う人がなんで分数を勉強しなくてはいけないのか。社会では使わないのでは?という質問に対しての回答です。

「平均化だよ。」

萬田が早速口を開いた。

「平均化ですか?」

「そうだ。もちろん分数なんて世間では不要なことなんて重々承知でそこには別の問題があるが、国にとって我々は扱い易い方が色々な意味で都合が良いんだよ。自由な翼を持った、飛び抜けた性質を持った人間ばかりになったら困るんだよ。彼らにとっては我々は税金を吸い上げるためのコマでしかない。まぁいい。何かこの件に質問はあるか?」

生徒たちは黙ってしまっていた。あまりにも衝撃的な回答だったからだ。自分たちは何をして来たのだ?そんな思いが自分自身を混乱させていた。

「まぁそうだよな。君たちはパンドラの箱を開けちまったんだ。」

「では次の質問に移らせていただきます。授業の時間、休憩時間を決められて辛い思いをしている生徒も沢山いると思います。人間の集中力はそんなに続かないと思うんです。なぜルールに縛り付けて無理やり学問を押し込もうとするのですか?」

「学校のシステムって何かに似ていると思わないか?そうだ。軍隊だよ。命令には絶対に服従させる。それを徹底すると人間は自分で考えることをやめるんだ。これも国にとって扱い易い人間を作るためなんだ。もちろん表向き軍隊システムを取り入れているとなったら非難されるのは分かっているからオブラートに包んではいるが、根っこは同じ思想だよ。君たちがしんどい思いをしながら授業を受けているのは知っている。」

そしてだ。彼らが評価をするのは、ある意味扱い易い人間に育っているか?という観点だ。だから成績だけを重視するようになる。学習塾では勉強を楽しみながら成績を上げようなんてアピールしているが、好きなことでもないのに楽しむも何もないもんだ。私も教師になりたての頃は教育というものに燃えていたが、国から教育内容を決められ、教育方針を徹底させられてそれに対抗しようとすれば潰される。君たちと同じなんだよ我々教師も。そして選択を迫られる訳だな。言いなりになって(ある意味洗脳されて)心を殺して教師を続けるか、教師を辞めるかだ。」

「大企業に勤めれば収入を見込めて将来も安心。そんな護送船団方式を信じるならそれもいい。ストレスを溜めて通勤して、それを発散させるために、自分の暮らしを守るために収入のほとんどをローンにつぎ込む。そんな人生息苦しくて真っ平御免だ!と君たちの中にはそう思っている子も居るんじゃないのか?そうならどうする?新しい生き方を始めるのは君たち自身で立たないことには誰もそのレールはひいてはくれないぞ。」

「先生。本心を語っていただいて本当にありがとうございます。」

「みなさん。今萬田先生が語ったことを受け入れるかどうかは自分次第だと思います。否定されるのもまた自由ではないかと。そして今まで信じていたレールを外れて生きていくのもとても勇気のいることですし、不安だらけでしょう。でも少しずつでいいから自分の抱えている将来に対する不安、爆発しそうな不満を大人にぶつけるのではなく、どうやったら変えられるかを自分たちで考えませんか?自分たちの親もそのまた親も同じ教育で大人になった訳ですから、そこに何かを期待しても始まりません。僕たちが変えて行かないと。」

「ならどうすればいいって言うんだ?答えを持っていない奴が偉そうに言うな!」

「そうだそうだ。」

「そのような意見が出ること自体、自分で考えることを止めてしまっていますよね?そこに気がつきませんか?」

「今部で進めている研究があります。ある程度まとまった段階でその結果を発表したいと思っていますので、発表会に興味のある人は是非ご参加ください。」

「いつ?」

「もう少しお待ちください。もし校内では難しければどこかの会場をお借りしてでもという覚悟です。」

「それより先生。こんなことをお話ししてしまって大丈夫なんですか?」

「覚悟の上だ。私は教育というよりも若者が自分で気づきを得て変わっていくのが大好きなんだと気がついたんだ。だから自分からは教育者は止めない。きっかけになればそれでいいというスタンスでこれからも生きていくさ。なに。公共の教育機関だけが教育じゃないぞ。」

・・・・・・>

 

2日ほどお休みいただいてしまってすみませんでした。

移住体験に来ていまして明日には帰らないといけませんが、とてもとても楽しい体験でした。

初日は一緒に体験しようとお越しいただいた方と観光をしまして、

オリーブ園を見て古民家カフェに行き、お買い物をして夜は濃ゆいおしゃべりで

時間を忘れて...気がついたら寝てて朝でした。

ワクワクのエネルギーがほとばしっている方を見るのはとても幸せです。

楽しんでくれる。目に入るものを否定せずにありのままを受け入れてくれる。

そして溢れる素敵な笑顔。

自然も動物も人間も素敵。他には何も要らないんだなとつくづく思います。

 

今日は陶器の町へ赴き、プラプラしながら作品を眺めようと歩いていました。

昨日とうって変わって気温が35℃...あっつぃ。

風情のある小路を歩くと素敵なコーヒーカップう〜んお高い(笑。

カフェで使うのに5,000円のカップとか破産するやんと

ショーウインドウの外から眺めているだけでしたが、

ふと、どーしても気になるお店に入ってお話をしていましたら、

なんと以前気になっていたもののまだ閲覧していなかった古民家のオーナー!

なんだこの出会い(笑 その人とえー!っと笑い合いました。

業務用のカップならデザインとか雰囲気の注文してくれたら数も値段も相談に乗るよ。と言っていただき、そーか。そういうことも出来るんだ。と納得。

 

今日も存在すべてに深い愛と感謝を送ります。

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません)