ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

悲しい思いをするのは、あなたが悲しい思いをシナリオに書いているからです。 ニギハヤヒからのメッセージ

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜  エネルギーの暴力 scene4 〜

小さい頃からそうだったのだ。

いつも一歩引いて自分を見ている自分が居る。それが当たり前だと思っていた。もちろん自分もそうなることはあるのだけれど、周りの人が感情に振り回されて狂乱しているようなシーンを眺めると、急に醒めてしまうのだ。

「みんなそうではない?」

信は言葉を失った。

「どんな感じなの?」

「うまく言えないですけど、自分の前にすごくリアルな自分が居て、その自分と周りの人たちの動きや言動を眺めている感じ?自分の中から冷静に眺めている自分が居る感じといえばいいのかなぁ。その自分を感じていると、海の表面は荒れ狂っていても、自分は海の中にいて穏やかな感覚があるんですよね。」

「そういう感覚が理解できれば。。。」

ユキは呟いた。

「な、なんとなく分かるかも。」

新入部員の佐々木汰一がどもりがちに呟いた。汰一は極度のあがり症で、普段はひたすら聞き役に徹してほとんど発言することはない。

「で、でもこれって普段意識していなかったらすぐ忘れる。。。」

「そうだね。せっかくだからみんな次の部会まで意識してみて、感想を述べてくれる?」

・・・・・・>

悲しい思いをするのは、あなたが悲しい思いを楽しんでいるからです。

嫌な人と出会うのは、それをあなたが楽しんでいるからなんです。

楽しむとは、いつも笑いに包まれた穏やかな状態とは限りません。

あなたは自分の意思で舞台の上に立ち、あなたが見ている現実は演劇であると気がついてください。

物語に悲哀が無かったら盛り上がるのでしょうか?

物語に歓喜がなければ誰が見るのでしょうか?

今まではそれを求めて人生を送り、身体を脱いだ時が幕が降りるときでした。

これからは、気がついた時点で舞台を降りてください。それでもあなたの劇は続くのです。

観客席に座っても、あなたが主役です。

毎日が穏やかで深い感動の暮らしというシナリオは刺激がなくてつまらない。と思う方は

そういうシナリオで良いじゃありませんか。

それを観客席で眺めませんか?

演ずる楽しさも味わえて、観る感動も同時に味わえるなんてそうそう出来ませんから。

 

私は都会育ちで農業の経験がまったなく、語る資格もありませんが、

生活にとって一番大切である食に関してちゃんと考えた方が良いな。と思いまして

いろいろ調べてみたりしています。

そもそも食べれれば生きていける訳ですからね。

農家の方が後継が居ない。ということはとても深刻なことですが、

その農家の方でさえ、農業はかっこ悪いというイメージを持っているように思います。

そして収入を得る。という観点で見ると不安定ですよね。

(労働に見合う収入が得られない、自然に左右されるなどなど)

都会に出てホワイトカラーの仕事をするのが上で、土をいじって暮らすのが下。

という風潮は、そういう意図が社会に蔓延しているからですし、それを受け入れてしまっている私たちにも問題はあるなと考えます。

農業が衰退すれば喜ぶのはア◯リカ巨大企業ですし、種の販売を世界的に独占してしまおうという動きもありますから。

そしてお金を出せばあまりにも簡単に食べ物が手にはいる。という仕組みも利用するなとは言いませんが、ちゃんと理解した上でないとまずいよな。とも思いました。

農業就業支援という動きについてもいろいろ調べてみました。(なんと条件を満たせば支援金を毎月いただけるらしい)

批判ではありませんが、敷居が高すぎて応募者は少ないだろうなというのが感想です。

夫婦が望ましい、経営者として勉強してもらう(レポートは毎日2年出してください)、成果が出ているか逐次確認します、などなど。。。

もっとも市や県は補助金を出すわけですから当然そうなるよねーとは思いましたが、

本来大地に種を植えてその恵みをいただくということは、もっと身近な小さなものであるべきでは?と思うんです。

しかし、家庭菜園規模で畑をやるならスーパーで買ってきた方が安いそうなんですね。

では規模を大きくしよう。となると高価な耕作機械を購入して云々。。。

なんで?と思いましたが、仕組みが分からないのでこれから知ろうと思います。

大地に触れる体験のできるNPO法人。いいじゃないですか。

場所が決まったらカフェもしたいし農業も体験したいしコ・ワーキングスペースも作りたいしどんどん動かないといかんな。と決意してるところであります。

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません) 

◉カウンセリングお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

Webサロン cokaroから、「ご予約とお問い合わせ」の対面カウンセリングのご予約から

お申し込みください。

Skypeによるビデオカメラを使用したセッションも可能です。 

セッションの場所は、「ガイダンス」をご覧ください。