読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

鷲の爪の下、我は遊ぶ。 たまにはカスタネダの著書の解釈をしてみましょう。ニギハヤヒからのメッセージ

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村 いつもポチッとありがとうございます。感謝してます。

出来るだけ多くの方に宇宙の真実に触れていただくのが私のワクワクです。ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 ◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

〜  エネルギーの暴力 scene1 〜

信とユキは部室で新入部員たちにに説明を始めた。

新入部員と言っても、自分たちも部を立ち上げたばかりで会則があるわけでもなく、こんなことを研究していきたい。といった趣旨を説明したに過ぎない。

そもそも出来立ての部に数日勧誘のポスターを貼っただけで数名の入部希望者が集まることが驚きなのだ。

「ということで、一つ一つテーマをあげて行きながら、なぜ人は脆弱性を持ち、暴力性、エゴなどが湧き上がるのかというような心理的とも言える複雑な内容を掘り下げていきたいと思っていますので皆さんよろしくお願いします。」

「あら。もう始まってるんだ。」

米原先生いつの間に!?ていうか何故ここに!」

「面白そうだからよ?それに私はここの責任者だけど?不純異性行為とかされたら困るでしょ?」

「だからしませんてば!」

「や、やりにくいなぁもう。では、先日僕とユキに河原で起こった出来事を簡単に説明して、何故なのか?を波動研究部として最初の研究テーマとします。」

いわゆる不良と呼ばれる人間は、まず言葉で相手を脅す。そして暴力を振るう。これは自分の思い通りにするための行為であり、そこに相手と何らかのエネルギーのやり取りが行われているのではないか。

自分はその時、”怖い”と思って足も震えていたのにも関わらず、一歩引いてそれを眺めるもう一人の自分が居て、怖がっている自分も極めて冷静に眺めていたこと。

そして相手から目に見えない透明なスライムのようなものが自分にのしかかってきていて、ここで引いたら相手に蹂躙される。と感じたこと。

それからキレ気味にこの圧力を押し返してやろうかと思った瞬間、ペンダントが光ったことをみんなに説明した。

・・・・・・>

今日はカスタネダの著書に書かれている詩を引用しますね。

 

我は運命に身をゆだねる

しがみつくものもなければ、守るものもなし

考えることなければ、我は見る

恐怖なきがゆえに、我を思い出す

超然たるがゆえに

鷲の爪の下、我は遊ぶ。

 

世間ではこの詩を難解でよく分からないとされていますが、

波動の世界で見た時にこの詩はこんな解釈ができます。

私は自分の定めたブループリントに身をゆだねます

所有を追い求めることもしなければ、それを守ることもしません

マインドをおとなしくさせることができれば、私は真実を見ます

ハイヤーさんやガイドからメッセージを受け取れます)

もう一人の自分(本質)に気がつけば恐怖はもはや自分の中にはなく、波動の真実を思い出します

本質の自分でいるからこそ、絶対無限の織りなす宇宙の中で、私は遊びます。

カスタネダの著書では、無限のことを鷲と表現しています。

著書の中には、自分を明け渡して無限の意識を取り入れた時、自分は無限の可能性を得る。とも書かれていますが、これは何も自分を無くしてしまう。という意味ではありません。

多次元宇宙の自分と繋がるということは、はたから見ると多重人格者に見えるかもしれませんね。

だって無限の可能性を得るということは、絶対無限の海に直接アクセスして必要な意識(経験、データ)を自分に招き入れる。という事ですから。

過去の歴史ではほとんど実現出来なかったこの可能性が、これからは必要としている人に開かれようとしているのかもしれません。

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

様々なブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた私が個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません) 

◉カウンセリングお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

cokaro.com

Webサロン cokaroから、「ご予約とお問い合わせ」の対面カウンセリングのご予約から

お申し込みください。

Skypeによるビデオカメラを使用したセッションも可能です。 

セッションの場所は、「ガイダンス」をご覧ください。