ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

命は大切だけれど身体を脱ぐ(死)というものは軽いものです ニギハヤヒからのメッセージ

こんにちは、チャネリングカウンセラーのへたです。

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村 参加してます。

ポチッとしていただけると嬉しくて飛び上がります。

 

死を迎えると自分は無くなってしまう。

自分のしてきたこともすべてが無に還ってしまう。

ふとそんな恐怖を抱いてしまったのが高次元からディセンションしてしまった方たちの始まりです。

彼らは、他人の命を軽く扱うのに、自分の身体を脱ぐ(死)についてはとても恐れています。

その考え方が今の社会に刷り込まれているんですね。

 

ときどき思うんですけど、死んだら無に還すなら、死んだことにも気がつかないんだから別にいいんじゃね?と。無くならないんですけどね。

今この時をハートの想うままに暮らす方向に進んで結構自由に生きていると、後悔という感情が遠くの出来事のように感じます。

もっとも死んでも意識も経験も残るってことが信じきれればのお話ですけどね。

 

ブループリントに描いてきた道筋の所々に置いたクリスタル(道標)。

これはとても強い強制力を持ちます。

(反抗できますけれども、とても苦しいです。)

最近は、”もういいでしょ。もう満足。”と思うと次のクリスタルが現れるという...

そういう意味で運命というものはありません。

枝葉は自由に選択できますし、転生前に人生をさほど細かく決めてきてはいませんが、

ここは外せないからお願い!とハイヤーさんやグループソウルにお願いしたことがある場合、

強制的に方向転換。てこともあります。でもあくまで自分で決めてきたことです。

 

鼻先にニンジンあるからと走っていたけれどニンジンも飽きたしな〜と思っていると鼻先にプリン!もう一回走っちゃう!みたいな?あれ違う?

脱線しました。

 

自分の人生は自分で意図して自分の足で歩き、身体を脱ぐ時期も自分のハートに任せて軽やかに次へ進みませんか?

 

 ◉カウンセリングメニュー ◉

・対面セッション(90分)料金:20,000円(消費税1,600円)

波動の軽い暮らしを望む方たちへの真の自立をサポート(ガイド)します。
真の自立とは、金銭面などの3次元的なものではなく、精神的な自立を意味します。
たとえパートナー同士であっても依存し合わない、仲間が必要な時に必要なだけ助け合えるけれども、普段は干渉し合わない。


そんな愛と調和の世界を望む方が今抱えている問題(人間関係、金銭面、お仕事など)を、お話しを伺いながら一緒に解決していきます。


ニギさんがアドバイスをくれる場合は、それをお伝えします。

 

生活の不安から所有している物や、過去の重い記憶などを手放さない状態では、波動の軽い暮らしに移行できません。

すべてを一気にする必要はありませんが、手放したいのになかなかうまくいかないことはありませんか?

チームミナミAアシュタールや私のブログを読んだけれど、いまいち腑に落ちないことはありませんか?

そのような内面のお悩みについてもサポートさせていただきます。

 

また、経営者として、波動(エネルギーワーク)のインストラクターとして長年経験をしてきた へた が 個の時代について、波動についての疑問点などがあればご理解いただけるまでお答えします。

※ 将来に関することに関しては、タイムラインに関与することになってしまいますのでお答えできません。何卒ご了承ください。(いわゆる占い的なセッションではありません。)

 

◉今日のメッセージ◉

f:id:terapon1104:20160712193745j:plain

すべての命は大切なものです。

その存在自身で納得がいくまで(決めてきたことが済むまで)

肉体を脱ぐべきではありません。

ましてや他の存在が自由にして良いはずもなく、

誰かに指図をされて命をささげるなどもってのほかです。

ですが、自分の意思で身体を脱ぐ(死)という行為は軽いものです。

意識はなくならず、どこにどんな形で転生しようと自由です。

絶対無限の海に帰ることを拒否する。

それは変化を止める淀んだ水たまりのような生き方を選択するということです。

転生が遊び(経験)であるならば、変化を恐れなければ、

いつかは満足して次の旅をしたくなる。

私たちはそんな存在だからです。

 

◉カウンセリングお申し込み、お問い合わせについてのご案内です◉

サロンMuu事務局、くみさん宛

電話:0466-43-5001 メール:mfc-team5@trinity-luce.net

Skypeによるビデオカメラを使用したセッションも可能です。

 

じょうもん楽座からもお申し込みいただけます。

muufreeclub.net

 

◉対面カウンセリングをさせて頂く場所のご案内です◉

www.salon-muu.com

 

じょうもんの麓を立ち上げるために、移住の準備を進めておりますので、移住後はその地でサポートを続けさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。