読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

気がついた人からガイド役になればバトンは数限りなく増えていく アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20160220194559j:plain

特別な人はいません

すべてに秀でている人はいないのです

たとえチャネリングや

ヒーリングができようと

たとえ特定の仕事に秀でていようと

駄目なところも嫌なところも

たくさん持っている一人の人間なのです

大切なのは同じ方向を向いているかであり

あなたが刷り込みをどこまで手放したか

どこまで波動の理解が

進んだかではありません

同じ方向を向いているのならば

あなたはフレンドなのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

新しい情報を受け取り、それを実際に使おうと思うととても大きな怖れが出ます。

特に、私たちがお伝えしているような、あなたの常識とまったく反対の情報を知って

実際に使うのはとても勇気のいることです。

それは、とてもよくわかります。


知らない土地に一人で、ガイドブックだけを頼りに旅立つようなものですから。

でも、実際に行ってみなければ分からないことがたくさんあります。

ガイドブックだけを何回も何回も繰り返し見ていても、実際にはどういうところなのか?

わからないのです。

ガイドブックは情報にすぎません・・情報だけを知っていても、実際に行ってみなければ

その場所を知っているとは言えないのです。


包丁をたくさん持っていても、実際に使わなければ料理は出来ないのです。

レシピをたくさん知っていても、実際にそれを使わなければ料理は出来ないのです。


アシュタールは何が言いたいのでしょうか?

いつもお伝えしていることです・・知識を叡智に変えてください。

知識はとても大切です・・ガイドブックがなければ安全に旅行することが出来ません。

包丁がなければ、レシピを知らなければ、料理を作ることは出来ません。

知識をたくさん得ることは、とても大切です。

でも、それ以上に知識を実際に使うことが大切なのです。


たとえば、学校教育システムは鋳型製造工場のようなものです。

学校は、勉強を教えることよりも、上の人たちの言うことに従順に従う子どもたちを育てるのが

一番の目的なのです・・という情報を受け取ったとします。

そして、あなたにとってそれが真実だと思えたとします。

それは、知識です。


そして、もし子供が学校に行きたいくないといい出したらどうしますか?

これが、知識をどう使うか・・と言うことなのです。

学校に行くのが常識だと、学校に行かなければ子供の将来はない・・・くらいに刷り込まれて

しまっているあなた達にとって、新しい情報を使うのはとても怖いと思います。

まったく今までの常識と反対の行動を起こすわけですから、とても恐ろしいと思います。

自分の感性を信じて勇気を出して、学校に行かなくても良いと思うと言えるのか? 

それとも一応とりあえずは学校には行っておいたほうが良いと子どもを説得するのか?


ここで、受け取った情報をどうするか・・あなたの選択になるのです。

ハートでは真実だと思っている情報、知識は知識で置いといて、とりあえず今までのやり方を

しておきましょう・・と思う事も自由です。

でも、そうなればあなたの現実は何も変わらないということなのです。


包丁を眺めているだけのことになってしまうのです。

もちろん、包丁が好きで、ただ磨いて眺めていることが楽しい・・と言うならそれもいいと

思います。


でも、何か変えたい、現実を自分の思い通りにしたい・・と思うのであれば、包丁を実際に

使って料理してください。

ガイドブックから飛び出し、実際にそこに行ってみてください。


これは、自分の人生を楽しく、好きなように生きていきたい・・それにはどうしたらいいですか?

というご質問を持っていらっしゃる方へのメッセージです。

ただ情報だけを知りたい・・と思っていらっしゃる方には不満なメッセージかもしれませんので

その方は放っておいてくださいね。


選択するのはあなたです。

ただ、ハートがそれを使いたい・・その情報が自分にとって真実で、そのようにしたい・・と

思っているのに、マインドが怖がって今までの方が安全だから、そちらを選んだ方がいい・・

という。

その狭間にいることが、一番苦しいことだとお伝えしたいと思います。

ハートとマインドがバラバラの状態が、一番苦しいのです。

どちらを選択しても構わないと思います・・それは、あなたの自由です。

でも、しっかりと選択してください。

どちらを選ぶにも、自分が選んだことだから・・と覚悟して選択してください。


しっかりと覚悟して選択する・・それが実際にやってみるということです。

私は、ガイドブックを観ているだけで満足です・・と決めれば、行かなくても納得できますね。

包丁は使いません・・並べてみています・・と決めれば、包丁を観ることが喜びになります。


どれも選択しない・・と決めることも出来ます。

選択するタイミングでない時もありますから、タイミングが来るのを待つと

決めることもあります。

でも、いつかは選択してください。

選択しないということは、現実は何も動かないということですので、いつまでも宙ぶらりんの

現実が続くのです。


テラの波動、あなた達の波動がどんどん変わっていっています。

二つの大きな流れに分かれてきています。

どちらの流れに乗るか・・それはあなたの選択の自由です。


私たちは、今までとは違う新しい流れの情報をお伝えしています。

私たちが出来るのは、こういう流れが出来ていて、その流れがどんどん大きくなっています・・

とお伝えすることだけなのです。

その情報を実際に使って新しい流れに乗るのか? 情報は知っているけど、いままでの流れに

乗っています・・と思うのか? それは自由です。


私が言いたいのは、新しい流れに乗って行きたいと思うのであれば、情報、知識を実際に

使って下さい・・そうでなければ、流れに乗ることが難しくなります・・

とお伝えしたいのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

 

誰かと自分を比べて小さくならないでください。

自分はまだまだだという感情でいつまでたっても動き出せなくなります。

特別になろうとしないでください。

そういう種が自分にあるのかないのか

いつも自分に問いかけてください。

自分は何もできなくて。。。

という人に限って特別になろうとします。

 

ガイド役とは、

高尚で悟りすました存在でも何でもありません。

ただ人より先に気がついているだけで

先に気がついたから先を歩いているだけです。

あなたが気がついたのならば、誰かの影を追うのではなく

後から歩いてくる人のガイドになれば良いのではないでしょうか?

何をすれば?それはもう散々伝わっていますよね。

 

ただ。。。

ガイド役にはじっとしていられない性格って共通点はあるかも(笑

 

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)