読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

愛の押し付けは自由への干渉となり 救いの手は依存を生む アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20151230174611j:plain

波動のことを

愛と調和の大切さを

求めていない人に伝える必要はありません

すでに始まっている棲み分けにより

自分の波動と調和の取れるところに

ただ居るだけでいいのです

その波動を求める人は自然と集まり

あなたもその領域に惹かれるまま

行動すれば良いのです

想像と創造が手を繋いだとき

あなたは夢の国を目の当たりに

するのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

誰かの役に立ちたい、誰かを助けてあげたい・・と思わないでください。

それは、あなた達の社会では素晴らしい考え方だと思われています。

でも波動の観点から見れば、それは違うのです。

誰かを助けてあげたい・・人のために出来る限りのことをしてあげたい・・

と思えば思うほど、そういう人を引き寄せてしまうのです。

ま、それを望むのであればそれでもいいのですが・・依存したいと思う人を

引き寄せることになる・・ということをわかってください。


エネルギー場で、誰か困っている人いませんか・・お手伝いしますよ、

お助けしますよ~~と、アナウンスしている訳ですから・・

助けてください、一人では何もできません・・と誰かの助けを求めている人と

波動が合って、その人が現実に現れる・・ということになるのです。

そして、助けるという行為は、その人を依存させてしまうということに

なるのです。


私の周りには依存体質の人ばかりなのです・・依存されて苦しいです。

どうしてこんなに依存する人ばかりが寄ってくるのでしょうか?・・と

思っている方は、自分が引き寄せているのだと分かってください。

あなたの、人のために何かしてあげたい・・と思う気持ちが依存したい人を

引き寄せるのです。

依存させることは、人のためにならないのです。

人のために何かしたいと思うのであれば、依存ではなく自立を促してあげて

ください。

あなたが一方的に何かをしてあげるということは、依存を受け入れるという

ことです。

何かをしてあげることが、優しい、親切なことではないのです。

分かりますか?


よくご存知の話だと思いますが・・

お腹がすいている人に、あなたがいつも魚を捕って食べさせてあげると

その人はどうなるでしょうか?

あなた達の社会では、人のために魚を捕ってあげるということは美談として

称されることになるでしょうが・・それは反対なのです。

それは、依存を呼ぶ行為なのです。

いつも魚をもらっている人は、あなたに依存するしかなくなり、あなたが居なく

なることがとても怖くなります。

あなたにいつもいてもらわないと、自分は生きていけない・・と思い込んでしまう

からです。


でも、もしあなたが自分で魚を捕ってあげるのではなく、魚の捕りかたを教えて

上げたらどうでしょうか?

その人は、自分でも魚を捕ることができますので、あなたに依存しなくても

すみます。

自分にも魚が捕れるという自信ができ、自立することが出来るのです。

そうしたら、あなたも依存されて困ることは無くなりますし、その人も自分のことは

自分で出来るようになるのです。

対等の関係を築くことができます。


話はまた逸れてしまいますが・・

今のあなた達の社会がそうです。

会社がなければ、自分は生きていけない・・と思い込んでしまっているのは、

誰かに頼ってその人からお金をもらわなければ生きていけないと思っているので

とても不自由になっているのです。

依存してしまっているから、理不尽だと思っても会社の命令を聞かなければいけなく

なってしまうのです。

仕事は、自分で作れるのです。

自分で仕事をしていれば、好きな時間に好きな方法ですることができます。

魚を捕ってもらわなければ生きていけない・・と依存するから、不自由な生活を

強いられても何も言えなくなるのです。

自分で魚を捕れるようになってください。

そうすれば、何も怖くなくなります。

もし、一人の力では無理だと思ったら、誰かに一緒にしてもらえばいいのです。

網を一緒に引いてもらえばいいのです。

それは依存ではなく、協力です。


話がどんどん逸れてしまいましたが(笑)・・

結局、人のために・・という考え方は、人のためにならないということなのです。

人のために・・と思うのであれば、あなたのために生きてください。

あなたのために生きていると、あなたから光があふれ出ます。

その光と共振することで、他の人もパワーがわいてくるのです。

自分で生きていけるという自信が出来てくるのです。

もし、人のためにと思うのであれば、あなた自身を生きてください。

あなたがどんどん自分の好きな現実を創造しているのを見せてあげてください。

そして、そのやり方は教えてあげてください。

それが、一番人のためになるのです。

自分を犠牲にして人のためにと思うのは、全く反対の思考です。


自分自身を楽しんで表現していることが、一番人のためになるのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

 

カウンセリングも医療行為も

あくまで補助行為であって最終的に自分を癒すのは自分です

 

共感した人たちが想像と創造を結びつけるという行動と

自分の依存心のエネルギーを相手に求めるのでは

似ているようで根本的に違うのです

 

自分という奇跡をしっかり柱として

周りに寄りかからない生き方をしませんか?

 

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)