ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

才能という言葉は自分と他人を比較させるために作られた言葉 アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20151218154639j:plain

要領の違いはあっても

才能という言葉は後付けで付けられた

言葉です

あたかも才能に溢れるように見える人は

情報や出会いを引き寄せるのが

上手なだけであり

プロセスを夢中で楽しんでいるから

つまづきもなく結果が得られているように

見えるだけなのです

どんなに優れたツールを持ってこようとも

それを生かすのはあなたの

ハート次第です

冒険をするのに必要なエネルギーは

あなたのハートから幾らでも

湧いてくるのですから

 

転載元:

ameblo.jp

ameblo.jp

 

言葉というのは光のエネルギーです。

アシュタールやさくやさんは、意味としては同じであっても

言葉にすると波動が重くなりやすい言葉を使わないように

とても慎重に選んでお話されることをご存知ですか?

違和感を感じる「言葉」そのエネルギーを受け入れなければ

あなたに嬉しくない影響は届きません

 

自分の言葉で話し

自分の創造で目的に名前を付け

自分の意思で冒険しましょう

 

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)