ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

波動をどうするとかマインドで考えるより メッセージに頼るより さくや姫からのメッセージ

f:id:terapon1104:20151026221633j:plain

もともとは
5次元以上の領域しかなかったこの宇宙
やがて波動を重くした存在が現れて
4次元領域が生まれ
さらにエネルギーを固着化させて
3次元が生まれました
3も4も同じなのです
5も6も何も存在に変わりはありません
自分が居たい領域はどこか
考える必要もありません
今 そこが
あなたの居たい場所なのですから
 
転載元:

ameblo.jp

 

「まぁ、次元に数字がついている時点でおかしなことなんだけどね・・

次元って、ここからここが3次元で、ここから5次元って言うようなはっきりとした

境目は無いの。

結局はエネルギーの周波数の違いだけだから。

海の中にここからここまでが深海ゾーン3で、ここからゾーン5・・とかないでしょ?

水圧も徐々に変わって来るでしょ・・そんな感じだと思ってもらえればなんとなく

理解してもらえるかしら?


でも、便宜的に数字で話をする方がわかりやすいから 一応3次元とか5次元とかって

表現するわね。

3次元に次は数字だと4次元なんだけど・・私たちは4次元と呼ぶより、異次元って呼ぶ方が

合ってると思ってる。

次元の違いは波動の違い・・それは、波動の軽い重いの違いなのね。

波動の軽い重いは何が違うかというと、愛の割合なの。

愛って言っても、男女の愛とか親子愛とかそんな狭義な概念じゃなくて

強いて言えば、感謝とか尊敬の気持ち。

感謝とか尊敬の気持ちの割合が多くなってくると、波動が軽くなる。

それは、善悪じゃないから間違わないでね。

重い波動が悪いって言ってるんじゃないわよ・・どこに共振するかはその人が

どこにフォーカスするかってことだけだからね。

軽いのが良くて、重いのが悪い・・って考えないでね。

どんな体験をしたいか・・って言うだけのことなんだからね。

さっきの海の話でも、海のどのあたりにいたいか・・それだけよね。

深海にすむ魚が悪くて、水面に近いところを好む魚が正しい(善)なんてことないでしょ?

それぞれの好きなところにいるだけってこと。


これを間違えちゃうと、また波動を軽くしなければいけない!・・なんて考えて

修行しなきゃ、成長しなければ、努力だぁ~~・・な~~んてことをはじめちゃう。

そしてまた、あの人より私の方が波動が軽いわ、重いわ・・

なんてつまらない比較をはじめてしまう。

そんなこと、ものすごくナンセンスだからやめてね(笑)

人それぞれ、好きな(自分に合う)ところにいればいいだけのことなんだからね^^


話しが逸れちゃったから戻すけど・・

3次元の次は4次元じゃなくて5次元なの。

なぜかって言うと、4次元は身体という物質を持っていない3次元領域の波動を持つ存在

たちがいるところだから。

わかる? だから異次元なの。

3次元領域と同じくらいの波動の軽さ・・まぁ言ってしまえば精神性が同じ存在たちが

あなた達のような物質の身体を持たずに存在しているところだってこと。


あなた達の物質の目では見えないけど、同じ領域にいる存在たちがいるの。

同じくらいの愛の割合を持った存在たちね。

で、次元にも幅があって、異次元の下の方にいる人も上にいる人もいるのね。

5次元にも同じように幅はあるのよ。

幅っているのは、波動の軽さによって出来るってこと。

いわゆる幽霊とか妖怪とかもいれば、眷属(神の使いとか言われてるキツネ、蛇 龍など)

と言われる存在たちもいるし、精霊と呼ばれるエネルギーもそこにいるのね。

この存在たちがいるのが、異次元(4次元)なの。


だから、今回上昇(移行)したのは、3次元から5次元ってこと。

次元の上昇は、愛の割合が多くなるということだから、5次元領域に移行したの。

4次元(異次元)は、今までの愛の割合と変わらないから横滑りになって、上昇では

ないから・・

理解してもらえたかしら?


時間とか空間とか次元とか・・あなた達の概念ではちょっと理解しにくいかもしれないけど、

そのうちわかる時が来るから、それまではこんな話もあるのねって聞いててね。


あなた達を心から愛してるわ~~」

 

自分自信の変化を楽しみにしていれば

自然と自分の望む領域に進んでいきます 

どこに ではなく、何を したいかで領域が決まります。

夢中で絵を描きたいのか

最高に美味しい料理を作りたいのか

歌を歌って暮らしたいのか

 

あなたは波動を軽くしたいと思いますか?

軽くしたいと思えば重くなります。

 

勇気を持って自分の意思で生きて

楽しいことが湧き上がってきてじっとしていられない人は

どんどん手放すものが増えて波動が軽くなっていきます。

 

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)

他人の引き寄せ体験ほど役に立つものはない。3000倍、引き寄せる。2 (リンダパブリッシャーズの本)