読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

ハートにゆとりが 弾力性がなければ視野は狭窄する アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20150928011544j:plain

人の話を聞かない
誰にでも経験のあることです
ゆとりがなければ聞く耳は塞がります
柔らかさがなければ人の経験を自分に
生かすことは出来ないのです
あなたは誰かの経験を持って
転生してきているのに
それを使いこなせないでいるのです
頑なな自分である限り
自分の中にある物すら使えません
何もかも自分で経験しなければ
駄目なのでしょうか
よりよく自分を理解するために
他人の経験があるのですから
 
転載元:

ameblo.jp

この映画を見ながら、ず~~~っと思ってたのが・・・

みんなどうして逃げないのだろう??ってことです。

本当にひどい扱いを受けながらも、人々はじっと耐え我慢し生きているのです。

ただ肌の色が違うというだけなのに、人として扱われない事への理不尽を

何も訴えることなく受け入れることに、ものすごく違和感を感じました。

力で負けるわけはない・・その上、数も多いんだから、いくらでも逃げることは

出来るはずなのに・・じっとそこで耐え忍んでいる。

どうして? 逃げないの? ・・・ずっとその言葉ばかりが頭を巡っていました。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします

 

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

選択肢がないからです。

その現実しかないと思い込んでいるからです。

自分には現実を変える力がないと思い込んでいるからです。


力の強い大きな象が、小さくて細い鎖につながれたままでいるようなものです。

象にとってはそんな細い鎖など、簡単に切れるはずなのに、つながれたままでいるのは

その鎖は絶対に切ることが出来ないと思い込み、諦めてしまっているからです。

自分で自分をつないでいるのです。

自分で不自由を選択しているのです。

そして 自分で選択していることさえも気がついていないのです。


あなた達のピラミッド社会も同じです。

あなた達は、そこにしか居場所がないと思い込んでいるのです。

他に自分が生きていける場所はないと思い込まされているのです。

そして、自分がどんなに不自由なところにいるのかも気がついていないのです。

もちろん、手足を縛られているわけではありません。

あからさまに無理やり働かされているわけでもありません。

見かけは自由です。

でも、思考が上手に操作されているのです。

象が細い鎖を切れないと思い込んでいるように、お金がないと生きていけないと

思い込んでいるだけなのです。

ピラミッド社会にいないと生きていけないと思い込んでいるだけなのです。


物の見かた、考え方、価値観、倫理観、道徳、常識・・これらはすべて目に見えない

あなたを縛っている鎖だということです。

その鎖を切ることはできないと思い込んでいるのです。

鎖の存在さえわからなくなってしまって、自分は自由だと思ってしまっています。


この惑星に転生した来た時から、その鎖につながれましたので自分に力があることを

うっかりすっかり忘れてしまったのです。

象がそのことを思い出せば、いくらでもそこから離れ、好きに生きることが出来るのです。

あなた達も同じです。

あなたには自分の現実を好きに創造する力があるのです。

そんな与えられた小さな自由ではなく、本当に自由になることは簡単なのです。

自分の力を思い出せばいいだけなのです。


そのためには選択肢を持ってください。

選択肢を持つためには、何かおかしいと思う感覚を大切にしてください。

そして、何かおかしいと思ったら自分で調べ、自分の頭で考え、自分で選択してください。

知識、情報はあなたの大きな力なのです。

あなたを縛っているのは、あなたの思考です。

あなたが抱きしめている、常識、倫理、道徳、価値観、物の見かた、考え方なのです。

それがあなたを縛っているのであれば、それらを手放せばあなたは自由になれる・・

ということですね。


彼らは、あなたに宇宙の真実とまるっきり反対のことを教えています。

そして、選択肢を与えません。

彼らが教えるたったひとつの道(選択)しかないと刷り込んでいるのです。

あなたは、そのひとつのところでただ耐え忍ぶことだけを強要されているのです。

彼らの使うものは、恐怖です。

あなたを怖がらせることで、あなたを縛りつけています。

常識、道徳、倫理感、みんなと同じ価値観、物の見かた、考え方と違うことに

大きな恐怖を感じるように思考をミスリードしているのです。

だから そこから出ることにものすごい恐怖を感じるのです。

鎖をはずせば、あとは”死”あるのみ・・と教えているのです。


鎖をはずしても死にはしません。

それはわかりますね・・象が鎖をはずし、自由に好きなところに行ったとしても

テラ(地球)が、象が生きていくための環境を整えてくれているのはわかりますね。

象は、ただ自由になるだけなのです。


象だから・・ではないのです。

あなたも同じです。

思い込みをはずし、自由に好きなことをしていれば、必要なものは、必要な時に、

必要なだけ、必ず手に入るようになっているのです。

あなたの思考のエネルギーは、必ず必要なものは現実化出来るのです。

それを信じてください・・あなたの本来持っている力を信じてください。


彼らに対抗したりする必要はありません。

この社会は、私にはもう必要がなくなりました・・と宣言してそっと離れればいいのです。

彼らの脅しに屈しなければ、いくらでも離れることが出来ます。

恐怖があなたを縛っている鎖なのです。


鎖を断ち切り、大きく広い世界へ一歩を踏み出してください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

 

相手の事を思いやるのであれば、こちらの意思を

伝えるべきだと思います。

でも、支配者層と言われる存在は、

伝えても受け取る意思はありません。

私たちの事は家畜位にしか思っていません。

話せば分かる相手ではないんです。

 

そっと離れましょう。

あなたの幸せなどこれっぽっちも思っていませんから。

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)