ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

マッチョとは支配的な概念であり男らしさではない さくや姫からのメッセージ

f:id:terapon1104:20150923232636j:plain

男らしさとは何でしょうか
女性を下に見させようとする
女性のセルフイメージを
下げさせようとする
刷り込みを手放していくと
実はそれほどありません
力強さも冷静さも行動力も
比較してみても意味がないからです
大切なのはあなたらしさです
あなたらしさは
誰かに指図されるものでも
求められて変えるものでもありません
性別を超えた生き方をしながら
自分らしく性別を楽しむ
そんな生き方で良いのですから
 
転載元:

ameblo.jp

 

テレビドラマをみてた時、さくやさんが「男の子たちって大変ねぇ~~」・・


ってボソッと・・・(笑)

えっ??? え???・・どういうこと?? さくやさん

「だって、強くなりなさい・・突っ張って生きなさい・・守りなさい・・って

小さなころからたくさん重い荷物を背負わされちゃって・・大変じゃない。

男の子も女の子も同じなのにね・・どうして男の子ばかり強くあらなきゃいけないの?

どうして男の子が女の子の手を引いて、先に歩かなきゃいけないの?

一緒に並んで歩けばいいじゃない。

強くなくたって、いいじゃない。

強さは固さじゃないのよ

強さは、柔らかさ。

強いだけじゃ、折れちゃうわ。


結婚制度が出来てから、男は、女・子どもを守るもの・・って変な伝統?考えかたが

出来ちゃったから、男の子は本当に大変になっちゃったのね。

女の子も、男の子の後ろを黙ってついて行かなくちゃってことになっちゃった。

女の子はそんなに弱くないわよ・・男の子に守ってもらわなくても十分自分で

やって行けるの。

反対に、社会から固い強さを要求されない分、女の子の方が柔らかくいられるから

女の子の方が強いかもしれないわね(笑)


男の子たちは、そんなに肩ひじはって頑張らなくてもいいのよ。

弱さも、強さなんだから、弱さを出せるのは本当はとても強いことなの。

だから、辛かったら女の子に言っていいのよ。

辛いって言える関係を女の子と築いてちょうだい。

男の子たちが、弱さを出せる社会はとても気持ちの良い社会なの。

女の子が柔軟な強さで男の子たちを包むことが出来たら、とてもステキな世界になる。


男の子の強さ(見かけのね)を求めれば、女の子もしんどくなる。

男の子の弱さを、しっかりと包んであげてちょうだい。

そしたら、男の子は柔らかい強さでまた包み返してくれるわ。

とてもステキなエネルギーの交換が出来るのよ。


男の子ばかりが守らなくてもいい。

お互い守り合えばいい。

お互い支えあえばいい。

お互い頼りあえばいい。

ね、わかる。


本当に、所有の概念が出来てから辛いことばかりが増えたわね。

所有の概念がなければ、結婚制度などの男女の所有の概念がなければ、

もっと風通しのいい、気持ちの良い世界ができるのにね。

男の子たち、荷物が重くなったら女の子にも一緒に背負ってもらっていいのよ。

そして女の子たちも一緒に背負ってあげてね。

・・っていうか、いっそのこと荷物なんてみ~~んな放り投げちゃえばいいのよ!

そしたら 楽になるわよ~~~


あなた達を心から愛してるわ~~」

 

男性に負けないようにとマッチョになっていませんか?

男性より弱い存在という刷り込みを受け入れて卑屈になっていませんか?

 

女性を低く見ていませんか?

女性を支配しようとしていませんか?

女性を女王様のように崇めていませんか?

 

伸びやかに あなたらしく 生きませんか?

 

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)