ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

自分に必要な身体作りは細胞達に任せておけばいい アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20150819205014j:plain

自分の身体が重いと感じた時

大抵は自分ではないエネルギーが

まとわりついている場合がほとんどです

エネルギー体に余計な物を付けない

暮しをすれば

自ずと自分の身体の細胞が

細胞の意識が

あなたの生活に合わせてくれるのです

身体の細胞の一つ一つに

愛と感謝を贈りましょう

細胞の調和の活動を妨げるかどうかは

あなたの意識次第なのですから

 

転載元:

ameblo.jp

 

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

身体も個性のエネルギーの表現です。

みんな一緒でなくていいんです。

平均値に合わせる必要はないのです。


朝早く起きて、夜になると寝る・・と言う規則正しい生活が、すべての人に

とって快適な生活ではないのです。

個性ですから 夜型の人もいれば朝型の人もいます。

それぞれで良いんです。

その人が快適であること・・それが一番大切なことなのです。

そして それもその時々によって違っていいんです。

夜型の人でも 夜早くに眠くなれば寝ればいいし、朝型の人でも夜遅くまで

起きていたければ起きていていいんです。

何も決める必要はありません。

その時の身体の感覚?気分?で決めてください。

一瞬一瞬その時の気分で決めればいいんです。


他のことでも同じです。

平均値?標準値?に合わせる必要はありません。

血圧なども 高いのがふつう(健康)な人もいますし低くてもいい人もいます。

それぞれ個性によって違いますので 一概に標準値に合わせることはいりません。

何も支障がなければ(健康だと思えれば)それでいいんです。

わざわざ必要もないのに計って、標準値と呼ばれる数字と見比べ不安になることは

全くもって必要のないことなのです。

もう一つ言わせて頂ければ 標準値などと呼ばれる数字はいくらでも意図的に

変えることが出来るということをわかってくださいね。

誰かの利益のために変えることは可能なのです。

数字で表される標準値はみんなそうだと思ってください。

血糖値、体重、身長、コレステロール・・あなたの社会にはたくさんの健康に関する

数字がありますが、それらは個性を見逃しています。

個性の大切さを忘れてしまっている数字だと言うことです。


たくさん食べる人もいれば小食の人もいます。

塩辛いものが好きな人もいれば 甘いものが好きな人もいます。

水分がたくさん必要な人もいれば そんなに必要ない人もいます。

すべて どちらがいい悪いではなくただ嗜好の問題だということですね。


あなた達は、機械ではありません。

個性のエネルギーなのです。

あなただけのユニークな個性を大切にしてください。

そして あなたの身体はあなたの味方だということです。

あなたの身体は、たくさんのサインを送ってくれます。

あなたの身体は あなたのハートの翻訳機なのです。

あなたの身体と仲良くしてください。

身体が疲れているな・・と思ってもなんとなく軽く運動がしたいと思ったら

その直感を大切にしてみてください。

それは 軽く動かすことで身体が軽くなることを身体が教えてくれているのです。


塩は取りすぎてはいけない・・と言われているみたいですが あなたがその時

塩辛いものが食べたいと思うのであれば食べてください。

甘いものも同じです。

中毒のような症状でなければ それは身体が欲しているのですから食べてください。

(中毒のようになっている時は、別の話になります。)

それは身体が必要だと教えてくれているんです。


知識としていろいろな情報は大切ですが、その情報だけを鵜呑みにしないで

あなたの身体からのサインを大切にしてくださいね。

あなたの身体は、自分で治す力(自己治癒力)を持っています。

その力を信じ 身体を信じ 個性を大切にしてください。


今日は話があちらこちらへ行ってしまいましたが、お伝えしたいことを

理解していただけると嬉しいです。


みんなそれぞれに個性のエネルギーの表現です。

ですから 平均値、標準値、一般的な健康法などは必要ないということです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

 

自分の身体のすみずみまで意識を巡らせてあげてください。

ちいさなちいさな1つ1つの細胞を感じて下さい。

いつもいつも身体の調和のために働いてくれる細胞達と触れ合えば

どうすればいいかはちゃんと教えてくれます。

 

ネコはいつもてれんてれんしていますが、筋力は衰えるのでしょうか?

意識で身体はデザインできる事を

必要なときに必要なだけ細胞が働いてくれるのを

知っているからこそ筋トレなんて不要なのです。

私たちが寝ている間にこっそりバーベル上げているかも知れませんが(笑

 

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)