ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

個々が自分の意思で立ち上がる事が真のネットワーク アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20150803205253j:plain

あなたには

選択をする権利があります

目の前に選択肢を並べられ

その限られた中からではなく

自由に創造する権利があるのです

エネルギーとお金を吸い上げる

仕掛けは種が明かされたのです

自由を手に入れる代償に

不便さを我慢して受け入れる必要も

テクノロジーを否定する必要もありません

自然にインパクトを与えない

還元するテクノロジーへと

切り替えてゆけば良いのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

”個の時代”がはじまっています。

今までのように大きな企業が独占出来る時代は過ぎました。

もう一部の企業が独占することが出来なくなってきているのです。

人々の思考エネルギーがそれを良しとしなくなったため、NOと発信しはじめたため

出来なくなってきているのです。


小さなアイディアがたくさん出て来てしまったため、邪魔することが出来ないのです。

今まで独占出来ていたころは、独占を脅かすようなアイディア(装置など)が

出てきたら力づくで止めることが出来ましたが、

今はたくさんありすぎてひとつづつ止めて歩くことが出来ないのです。

つぶしてもつぶしても次から次へと出てきますので手のつけようがないのです。


そして同時に人々が独占の弊害に気がつきはじめたのです。

独占している企業の欺瞞を知りました。

大きな企業しか出来ないと思い込んでいたのに、小さな個人でも出来ることが

わかったんです。


危険な原子力を使って作らなくても、もっと安全で小さな装置でも電気がつくれる装置があるとわかれば、そちらを選ぶ人が増えるでしょう。

選ぶ人が増え、みんなのエネルギーがそちらに流れていけばもう誰にも止めることが

出来なくなり、独占する権利を手放すしかなくなるのです。


生活に直結する水とエネルギー(電気など)を自分たちの手に取り戻すことが出来れば

後はそんなに大変なことはありません。

そして 大きな権利を取り戻したという自信がつきますから次もそんなに困難なく

取り戻すことが出来ます。


このムーブメントが大きくなっていけば いろいろな分野で独占していた大きな企業は

立ちいかなくなってきます。

食料も、医療も独占出来なくなってきます。

大きな企業にしか出来ないと思わされていたことが 個人レベルでも十分出来ると

わかった時点で、大きな独占企業から個人へと権利が移って行くのです。


こうして、ピラミッド型の社会は立ちいかなくなって行くのです。

それぞれの権利が”個人”の手に戻ってくると、お金と言うものに対する価値観も変わって来ます。

ピラミッド型社会で搾取されていたものが 個人の手に戻ってくると生活は

グルんと変わります。

個人がメインとなるからです。


確実に”個の時代”へ向かっています。

今まで無邪気に譲渡してしまっていた権利を個人の手に取り戻していってください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

 

旅をしたいから旅をする。

それをエッセーにしたら楽しかった。

それが本になってみんなに読んでもらえるようになって

もっと楽しくなった。

いつのまにかそれが生活になった。

そんな人も居ますよね。

偶然とか運が良かった訳ではなく、その人はそれがしたくて

どうしょうもなかったんです。

 

金融制度が無くなっても、あなたは今の仕事を続けますか?

金融制度が無くなったら何がしたいですか?

 

そこからあなたの個の時代が始まります。

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)