ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

まず自分という存在をしっかりと受け入れる事から始まる アシュタールからのメッセージ

f:id:terapon1104:20150723203100j:plain

インナーチャイルド

本来の姿は子供ではありません

幼少期の体験により傷つき

自分を守るためにはーとの奥に

隠れてしまうのです

固く厚いはーとの扉を開け

自分自身を癒し

日々をはーとの思うままに生きれば

やがて自立を始める自分自身は

等身大の自分と同化していきます

癒すだけではなく 成長でもなく

本来の姿に戻るのが

あなたの旅なのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

泣いている子にフォーカスしないでください。

悲しかったね、苦しかったね・・と言い続けないでください。

同情しないでください。

同情すると あなたはそこから抜けることが出来なくなります。

傷ばかりにフォーカスすると いつまでもその傷が生々しく存在します。

傷は必ず治ります・・あなたには自己治癒力があります。

それを信じてください。

身体だけではなく、心も自己治癒します。

それを信じて傷のことは気にせず 楽しいことをしていてください。

そうすれば 気がついたら傷は治っています。


具体的な方法としては・・


最初は、あなたのイメージの中で泣いてる子(小さなあなた)を見てください。

見るだけでいいです。

そのまま 泣いている子を見守ってあげてください。

泣いてるなら、気が済むまで泣かせてあげてください。

でも 同情はしないでくださいね。

一緒に悲しむ必要はありません。悲しまないでください。

じっと ただ見守ってあげて下さい。

そうすると 泣くのに疲れてきます。

だんだん 涙が止まってきます。

そしたら、その子が出来ることにフォーカスしていってください。

その子が出来ることです。


小さな子供でも歩けますね。

歩いてごらんってそっと優しく言ってあげてください。

歩きはじめたら それをほめてあげてください。

とても上手に歩けてすごいね・・って褒めてあげてください。

歩けることも素晴らしいことです。

歩くというのは、当たり前ではないのです。

微妙なバランスを取りながら 足を交互に出せるのは奇跡に近いことなのです。

それが出来るその子はすごいのです。


歩くことに自信が出来たら 次に出来ることを見つけてください。

走れることでもいいです。

何かをつくれることでもいいです。

おしゃべりが出来ることでもいいです。

おしゃべり出来るならば その話をじっと聞いてあげてください。

そして 上手に話が出来たことを褒めてあげてください。


どんな些細なことでもいいです。

出来ることを見つけて 褒めてあげてください。

どんなことも 出来て当たり前じゃないんです。

その子が出来ること・・に対して 出来てすごいね・・

と、とにかくほめてあげて下さい。

その子が笑ったら一緒に笑ってあげてください。

笑顔がとてもかわいいねって褒めてあげて下さい。


そうすると、その子は自分に自信が持てるようになります。

小さなあなたに自信が出来ると、他の人に言われたことなど気にならなくなります。

自信をつけるためには 褒めるのが一番です。

かわいそうな子供時代だと思い、それを癒さなければいけない・・と言うスタンスでいると

その子(自分自身)をいつまでも被害者の立場にいさせてしまうことになります。

被害者になってしまうと、自分では何も出来ない・・と思いこんでしまいます。

親のせい(誰かのせい)で私はこんな悲しい思いをした・・となるといつまでも

そこから出られなくなります。

癒さなければいけない・・と思うということは、被害者であると認めてしまうことになります。

被害者のままで居させるのではなく 自立する方向へ視点を変えてください。

かわいそうだと同情するのではなく 自信をつけてください。

自分に自信が出来ると、今まで悲しい出来事だと思っていたことが な~~んだそんな

小さなことだったんだと思えるようになります。

その時にはじめて、すべて癒されたと思えるのです。


傷を見て、ずっと悲しみの中にいるのではなく・・傷が治って行くことにフォーカスして

行けば 同じように傷ついたとしても受け取り方が変わってきます。

悲劇だと思って誰にも言えなかった事が、話のネタになるのです。(自虐ネタではないですよ)

話のネタにできてしまえば なんてことはなくなります。


まずは、自信をつけてください。

あなたの存在自体が奇跡なのですから、、

出来て当たり前だと思っていることにちょっと視点を変えてみてください。

あなたは、たくさん出来ることがあるんです。

あなたしか出来ないことばかりなのです。

出来ない事を見つけるのは上手なのに、出来ることを見つけるのは苦手ですね(笑)

でも少しだけ視点を変えてみれば 反対になります。

出来ることがどれだけ多いかわかって びっくりしますよ。


小さなあなたが笑ってくれるまで 褒めて褒めて褒めちぎってあげてください。

これは他の誰にも出来ることではありません。

あなたにしか出来ない事なのです。


そして 親と同じをまたしてしまうのではないかと思うと怖い・・と言うことですが、

私はそれをしません・・と決めればいいだけのことです。

それだけです。

すべて あなたが決めればいいのです。


小さなあなた(インナーチャイルド?)を被害者にしないでくださいね。

褒めてあげれば自信がつきます。

自信があれば 自分が好きになれます。

自分を好きな人は そんな意識しなくても知らず知らずに自分を大切にしています。


大丈夫ですって! 傷は知らないうちに自分で治します。

深刻にならずに 楽しいことにフォーカスしていてください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」

 

 

いままでは 外見や身分などを気にするように仕向けられて来ました。

あなたという存在は光輝くエネルギーそのものです。

植物も石もどんな生き物も

自分を愛してやまない唯一無二の存在として生を謳歌しています。

周りを気にして小さく縮こまる必要がどこにあるのでしょう?

そんな存在は自然の中に居るでしょうか?

ハートの奥からのびのびと暮しませんか?

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)