ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

身体はあなたの意識でどうにでもなる さくや姫からのメッセージ

f:id:terapon1104:20150629213041j:plain

細胞の一つ一つが

あなたの意識に同調して

身体として成り立っています

あなたの思念と細胞の意識が

協力しあって奇跡の調和を保って

いるのです

あなたの思念は

身体だけでなく

周りの存在にも奔放に放たれています

どんな思念を飛ばしているかも分からずに

それが大切な相手を傷つけようともです

赤子として見てくれるから許される

その行為も

波動を思い出すにつれて

理解を進めてください

それが宇宙を実りのあるものに

するのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「自分の身体は自分で治すのよ。

誰が治してくれるんじゃなくて、自分で治しているの。

それって当たり前のことだけど ついつい忘れてない??

薬とか治療が身体を治してるんじゃない。

薬とかは、一時的に痛みを抑えるにはいいかもしれないけど、でもそれは対症療法であって
根本的な治癒ではないわね。

根本的に自分を治すのは身体に備わっている自己治癒力だけ。

薬もいいけどね・・でもね、あまり薬に頼りすぎると反対に治癒を遅らせるからね。

へたに痛みをとると無理に動かしてしまって治りを遅くしてしまうことになる。

痛みは、あなたをいじめてるんじゃなくて動かさないように安静にさせるために身体の機能。

痛いなら痛みをしっかりと感じたほうがいいのよ。

怪我をしたとき腫れるのは、自然にコルセットをつくっているの。

捻挫などしたときに腫れて動かなくなるのは 自分でコルセットをつくって

動かないようにするため。

傷で腫れるのは、菌を広めないため。

そして 熱を持つのは入ってしまった菌を無毒化するため。

怪我をして熱が出るのも同じことよね。

傷口から入って身体に広がってしまった菌を体温を上げることで無毒化してるの。

だから 熱が出たからって解熱しようとするのは反対のことをしてるってことだから
あまりおすすめしないわね。

解熱してしまったら菌の無毒化が出来なくて症状が長引くだけよ。

その時は身体が楽になったような気がするけど、無毒化できていない菌がまだ身体に残ってしまって
また体力がなくなるとそれが活性化してくるから何度もぶり返すということになりかねない。

そして 身体がだるくなるのは休養させるためなんだから、熱を下げて栄養剤?強壮剤?とか
飲んで働くなんてまったくのナンセンスね。

身体は休養して治そうとしてるのに もっと鞭打って動かすなんて自分で自分の身体を壊してる
のと同じよね。

もっと 身体を大切にしなさ~~い。

それから 身体の調子が悪くて食欲がない時はムリして食べる必要はないのよ。

熱があるんだから栄養つけなきゃ・・なんて身体の事を知らなさすぎる。

食欲がなくなるというのは身体が食べないでって言ってるんだからその声を聞いてあげて。

病気の時に何か食べるというのは、身体にとっては栄養補給どころか負担でしかないんだから。

消化する・・というのはとても大きなパワーを必要とするの。

健康な時ならそれくらいのパワーはなんてことないけど、体力がない時に食べると大きな負担に
なるの。

身体は怪我?病気を治すほうにパワーを使いたいのに(集中したいのに)食べ物を消化
しなければいけなくなるとパワーを分散してしまうことになるから、治癒が遅くなる。

もちろん食欲があるなら食べてもいいのよ・・それは身体がOKしてるってことだから。

今 私が言っているのは、食欲がないのに無理に食べることはないっていうことだからね。

身体はちゃんと治し方を知ってるから任せておけばいいの。

誰よりもあなたの身体の事を知っているのは、あなたの身体なんだから。

しっかりと身体の声を聞いてあげてちょうだいね。

信頼してあげてね。

あなたを心から愛してるわ~~」

 

そこに敬意と愛があれば

たとえ怒りの感情が出たとしても相手は傷つきません。

矛盾して聞こえますか?

私たちは会話をする前に思念を飛ばし、口で発する言葉とは別に

感情のエネルギーも乗っています。

(本来は口で言葉を発しなくても想いは伝わるんです)

そこに波動の重いエネルギーが乗ってしまえばそれが相手に伝わります。

そこに愛のエネルギーが乗れば、怒られているとは感じずに

激励されていると捉える事が出来るのではないでしょうか?

自分の身体にも、出来るだけたくさん愛と調和のエネルギーで

感謝を伝えてあげて下さい。

それだけで身体は癒されます。

それだけでテラも私たちも癒されます。

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)