ニギハヤヒのチャネリングメッセージ

Era of Reviving Jyomon 蘇るじょうもんの時代

我慢はさらに我慢を引き寄せる さくや姫のメッセージ

f:id:terapon1104:20150625213002j:plain

あなたの自由は

誰かが与えてくれるものではありません

時間も 恐怖も 神も 比較も 所有も

総ては檻にいれておくために

考えだされた手段なのです

みずからの意思で檻に入り

みずからの意思で檻から出る

あなたはそう計画してきたことも

忘れてしまっているのでしょうか

あなたのはーとに大切に仕舞ってある

思い出すための鍵は

いつでも取り出せるのですから

 

転載元:

ameblo.jp

「我慢はダメよ、我慢は!

我慢するとね、我慢の回路が開くの。
今この時に我慢を選択すると 我慢の回路が開いてまた我慢をしなければいけない現実を
引き寄せるって事よね。

でも それも自分で決めたことだから、誰のせいでもない。
まわりが離婚に反対するから・・って言ってもそれを受け入れ決めたのは自分だってこと。
我慢しますって宣言しちゃったら、周りはそれでいいと思うからもっと我慢を強いて来るわ。

それが我慢の回路が開くっていうこと。

だからね 勇気を出して何が何でも私はもう我慢はしない・・って強く宣言すれば
もうあなたに我慢を強いる事が出来なくなるから まわりは何も言わなくなるってことよね。
あなたが自分はどうしたいか・・周りの人ではなく、あなた自身がどうしたいかをしっかりと
決めて 勇気を出してそれを宣言すればあなたの現実は変わるの。

そして チャンスをつかむことが出来る。

こうしたい、こうなりたい・・って思っていても我慢している生活の中にいると自分で制限を
かけてしまうからチャンスをつかむことが出来ない。
だから 本気でこうなりたい・・こんな人生を創造したいと思えば イヤな我慢の環境から
出るしかないのよね。

我慢している環境の中で、自分の自由な人生を創造しようと思ってもそれはムリ。
まったく違う物を同時に手にしようとしていることと同じなんだからね。

もちろん、多次元的な世界を思い出す事が出来れば同時にいくつものパラレルワールド
体験することが出来るけど、あなたにはまだその多次元にフォーカスすることが出来ないから
今はひとつの現実しか見ることが出来ない。

だから どちらかをしっかりと選択するしかないの。
わかる?

出るのが怖いから檻の中にいる・・でも 外にも出たい・・
それじゃあ何もはじまらないでしょ?

そこにいるか、でるか・・自分で決めるしかない。

どこにいようがそれはその人の自由だから誰も何も言えない。
でも 檻の中にいることを決めたとしても 決めたのはあなたであって誰かのせいでは
無いことをしっかりと認識しておかないとダメよ。

誰かのせいにしてたら 絶対にそこから出ることが出来なくなるから。
自分でそこにいることを選択している・・と言うことをしっかりと認識出来れば 出るという
選択も出来るようになるから・・選択肢が出来るって事ね。

そして 外に出れば自分で好きな道をどんどん選んで歩いて行けるわ。

自分の選択で何でも出来ることがわかるようになる。

自信が出来て来ると もっと自由に自分で選択し、好きな現実を創造することが簡単に
なって来る。

自分の人生を自分で好きなようにデザインすることが出来るわね。

常識という檻から出てきたら??

常識と言われるものは、あなたを閉じ込めておく檻だってこと。

常識は、あなたを支配者たちが都合の良いようにコントロールするためのもの。
結婚したら最後まで添い遂げなければいけない・・というのも大きなミスリード
最近は波動が軽くなって来たから離婚することもそんなに常識外れでもなくなったけど・・

とてもいい傾向ね。

結婚制度の中が苦しくてツライならば、そこから出ればいいのよ。
我慢してそこにいる必要なんて全くないんだから。
結婚制度もあなたを(特に女性を)閉じ込めておくためにつくられた檻だってことよ。

結婚制度がどうやって出来たか・・話したわよね。
もちろん 無理やり女性を結婚制度に押し込めたわけじゃなくて(一部の世界では無理やり
押し込めるところもあるけど)自分でそこに入るって決めたんだから、誰かのせいじゃない

んだから、イヤだと思えばいつでも出られるってことよね。

恋愛だってどんどん体験すればいいの。

年なんて全く関係ないしね。

縄文や江戸の頃の子たちは SOXに関してもとてもおおらかだったわ。

この話をはじめるとまた長くなるからまたいつか機会があればね。

とにかく 結婚でも仕事でもなんでもイヤな環境に我慢することないってこと。

素直に自分の気持にしたがっていれば どんどんチャンスはやって来る(引き寄せられる)
から 何も心配しなくていいのよ~~。

安全だと思っている檻の中の方が怖いんだってば(笑)

あなたを心から愛してるわ~~」

 

以前アシュタールがお話してくれた、

自分以外の存在は総てゲームに登場するキャラクターであり、

仮想の存在なんです。

という事を前提に考えると、出会いも乗り越える壁や落とし穴も

総て自分が立ててきたシナリオをクリアするための

イベントという事になります。

これが腑に落ちると、何が目の前に現れてもうろたえなくなりますし、

ゲームのエンディングへ至る道は幾つもあるわけですから、

楽しんで遊んでいるうちにいつの間にかゴールへ辿り着いている

道も選択できる訳です。

大切なのは、他人事は1つもなく、総て自分で選んでいるという事です。

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)